<宣戦布告>高須院長、蓮舫代表らを“提訴”

高須院長

Twitter「高須先生ディスられてますよ」

『YES!高須クリニック』お馴染みの美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(72)がツイッターで、蓮舫代表と民進党・大西健介衆議院議員を“提訴”するとし、ネット上では大騒ぎになっている。
逆鱗に触れることになったきっかけは、衆院厚生労働委員会で民進党の大西健介衆議院議員が美容外科の広告に関連する質問の内容。
衆議院HPには17日に行われた厚生委員会の動画がアップされていて、それを見たところ大西議員の発言は以下のようなもであった。

美容外科は自由診療のために高額で、患者は主観で病院を選ぶため、
派手な広告や、半ば強引な勧誘で集客行為が行われやすい傾向にある。
大手のエステサロンの中には病院と連携して客を病院に紹介し、
施術内容がさほど変わらないにもかかわらず、なかには十倍もの治療費を請求するところもあると聞く。医療分野に関しては、非常に限定的な事項しか広告することが認められていないため、“陳腐”なものが多く、

「例えばイエス!○○(まるまる)と、クリニック名を連呼するだけのCMとかですね」

これに激怒したのが高須院長

高須クリニックのCMを“陳腐”と発言したことに対し、名誉毀損(めいよきそん)で1千万円の損害賠償を求め、東京地裁に提訴することを明らかにした。
さらに高須院長は「高須クリニックの施術料金は40年間変わっていない。つまり「陳腐なCM」以外は高須クリニックとは無縁の話なのだ」と反論し、
「真面目に40年以上頑張ってきた高須クリニックに悪徳美容外科と同列に質問に混ぜて「あの有名なイエス○○クリニック」って言われて怒りがこみ上げてきた きちんとおとしまえをつけてもらわなくては怒りが収まらない」と怒りをあらわにした。
さらに、顧問弁護士と作戦会議を行ったことをブログ上で報告。
「明朝、民進党の大西健介議員と蓮舫民進党代表を連盟で提訴することにした 絶対に勝つ」と堂々と宣戦布告をした。

一方で大西議員は

大西健介

出典:民進党「リンク

今回の事態に関して「困惑している」と回答した。
既に委員会の書き起こしを読み直しており、自らの発言に問題はなかったとの見解を示した。
大西議員によれば“特定の美容医院の名前”は出しておらず、誤解しているのだろうとのこと。
その理由について、「これは委員会でも話しましたが」と前置きした上で、次のように説明した。

まず、現在の医療法では広告の内容が著しく制限されているため、現状では医療機関名や連絡先を連呼するなど、限定的な事項しかCMでは伝えられないこと。そしてそういったCMは、患者が医療機関や治療方法を選択する上で有用なものとはいえないと指摘。委員会での発言は、そういった“情報の少ないCM”しか流せない現状を問題視したものであり、「高須クリニックを批判した」とする疑惑については否定しました。

ネットでは高須院長を応援する声が殺到

高須院長が徹底して争う姿勢を示したことを受けて、ネット上は一時騒然となった。
多くのファンを抱える高須院長のもとに沢山の応援コメントが届いている。

高須先生、マジかっこいい。いっぱい稼いで、いっぱい好きなことして、不正は許さず、国人が困った時は助けてくれる。…こんな大人、こんな漢になりたい
高須院長は得た金をふんだんに使って社会貢献してたりするから…それで助かった人達も怒ってるだろうな
どれだけ高須クリニックに、そして高過克弥氏に心身ともに助けられた人がいるんだろうか。美容整形外科のパイオニアとして、責任をもってこの分野の医療に従事されてきた高須先生。代議士の発言として許されるものではない
高須先生は、ご自分の信念で行動されているだけなのよね。まったくブレてない。熊本地震の時だって、自前のヘリで自主的に支援物資運んだんだぜ

今回の件で応援のコメントが高須院長のもとへ届いただけでなく、これまでの功績や、社会に貢献してきたこと
を振り返るような投稿をするユーザーが続出したのである。

今後はどうなる?

出典: NAVERまとめ
リンク

大西議員の発言を改めて聞いてみると、同クリニックのみが紹介されている訳ではなく、
“城本クリニック”や“共立美容外科”などのCMについても、派手な広告の一例として挙げられているように思う。
高須院長はライバルと同列に扱われたのが許せなかったのか?
一部の「悪徳美容外科」の存在にり、高須クリニックのイメージが懸念されたが、高須院長の“行動力”によって、誤った情報が世間に認知される事態は防がれた。
今回の騒動に世論は完全に高須クリニックを応援しているようだ。
詳しい業界事情も知らずに軽々い発言をしてしまった大西健介議員はそれでも非を認めず、
「提訴は誤解に基づいている」と反論し完全に戦う姿勢もみせている。
バトルの行方はいかに。今後の展開が注目される。

<関連記事>
<森友学園>今度は小学校施工業者、藤原工業に提訴される
<衝撃>AKB48 峯岸みなみ、整形費用に180万円!?
<犯罪級>蒼井そらのインスタ写真が美少女過ぎる!

高須院長

出典:Twitter「リンク