あなたの後ろの人、もしかしたら追跡者かもしれません

日々、世間を賑わすストーカーや不審者による事件。ニュースで流れていれば人ごとにしか思えなくもないのですが、実は他人事ではありません。突如、身も知らぬ不審者が自宅の前に佇んでいた。元交際相手が会社の前で待ち伏せをしていた。元配偶者からしつこくメールやLINE、メッセージが来るようになった。これらはストーカー被害に遭う前段階の可能性があります。

そんな不穏な空気感が漂う中、「誰かにつけられているかも?」と感じたら危険信号です。
不審者が、トンネルや暗闇で襲ってくるかもしれませんし、ストーカーに知られるはずのない住所を特定されているかもしれません。

そんな被害に遭う前に、探偵である筆者(総合探偵社スプラッシュ 代表:今野裕幸)が、ストーカー問題で悩む相談者を救うべく、ストーカー対策の一環としてお伝えしている、“歩いている時に気をつける尾行の確認方法”をご紹介します。

尾行をされているか確認する重要性

普通は、誰かにつけられているかな?と感じた時点で、尾行を振り切るために、走ったり逃げたりと“撒く”ことを考えがちです。
ですが、暴行や傷害と言った不測の事態を除いては、不審者にわかるこちらの警戒行動は、尾行をさらに巧妙にさせてしまいます。

不審者は、尾行が発覚したと感じた場合、服装や髪型を変えるなど変装をしたり、追跡時間を変えたり、追跡者をチーム編成にしたり、人数を増やすなど、対策をしてきます。

このような場合、尾行が継続的に行われることになり、家族構成や家族の勤務先など自分自身以外、大切な関係者の情報まで得られてしまうことになりかねません。

その為、まずは第一に行うべき事は、本当に尾行されているか、尾行されているのであればどのような人物が追跡して来ているのか、これらの状況を正確に把握することが大切です。

尾行の確認方法:その1

尾行をされているかも?と感じた際、住宅街、市街地の1ブロックを、まずは左折します。そして、その先の路地も左折します。さらに、次の路地も左折。最後に、次の路地ももう一度左折します。すると、元の場所に戻りますよね。

この左折、左折、左折、左折を繰り返し、それでも後方に同一人物が付いてきていた場合、それは追跡者の可能性が非常に高いということになります。

尾行の確認方法:その2

駅付近は、待ち合わせには最適な場所です。改札口やモニュメント周りには多くの人達が行き交います。

追跡者はその駅前のモニュメントや、改札付近でターゲットを捕捉しようとしています。

そこで、駅構内で尾行を確認する場合、柱と柱があれば、その間を8の字に歩いてみましょう。

2本の柱の周りを8の字状に、ぐるぐるっと廻ります。
その時、同じ動線を辿っている人物がいたら、追跡者の可能性が高いと言えます。

尾行の確認方法:その3

ショッピングモールやデパートなどエレベーターに乗る際、後ろから駆け込んでくる人物がいたら要注意。もしかしたら追跡者かもしれません。

そこで、まずは、最初から目的の階数ボタンを押すことは避け、本来行くはずのないダミーの階数ボタンを押しましょう。

例えば、1階から屋上階やレストラン街のある高層階の階数ボタンを押し向かいます。そして、その階で一度降りたらすぐに、2,3階下の階に向かうエレベーターに乗り込みます。

1階から同じエレベーターで上がってきた人物の中で誰かが、一緒に降りようとしていれば、さらに目的階の一つ上の階で降りましょう。そして、様子を見ます。

この時点で一緒に降りてきた場合は、追跡者の可能性はかなり高いといえます。

いかがでしたか?普段の行動に潜む追跡者の行動。全く身に覚えのないと思っていたことがある日を境に、事件に巻き込まれる予兆を醸し出します。追跡をされているかも?と、不測の事態が起きたとき、正しい対処法が身を守る術になります。

もしも、尾行されているかも?と違和感を感じたら、今回お伝えした尾行の確認方法をぜひ実践してみてください。あなたの後ろの人、もしかしたら追跡者かもしれませんよ。

<関連記事>
探偵へ依頼の多い相談はやっぱりあの調査?
浮気を誘発!新生活で気をつけるべき出会いの場3つ
実録!探偵は見た!「恐怖のボンネット殴り書き男」
近隣トラブル急増中!あなたの身に降りかかるトラブル事例

>>「浮気」や「不倫」などで困っている人がいたら、弊社の無料相談をお勧め下さい。


「探偵 今野」の画像検索結果

※ 今野裕幸・・・1976年生まれ。年間1,000人以上の男女問題を解決する探偵。話し方・交渉術・コミュニケーション術・心理術のスペシャリスト。 法律で助かる喜び、助からない辛さを実体験から学び、人助けのために生かせないかと2002年、株式会スプラッシュジャパンを設立。 メディア出演などする一方、現在も現場を指揮する現役探偵でもある。著書に『浮気がバレる男 バレない女』(フォレスト出版)等がある。ブログ「スマホ・LINE・アプリで浮気調査 探偵が教える夫の浮気を見破る方法!」、Twitter、絶賛更新中。