近隣トラブル急増中!あなたの身に降りかかるトラブル事例

探偵

新生活も落ち着いた今の時期、探偵である筆者の元にはある相談が増えます。
それは、近隣トラブル…。

最近、岐阜県でバーベキュー中に起きた近隣トラブルが要因で、殺人事件に発展した凄惨な事件がありました。
「うるさい」と感じた犯人がバーベキューをしている家族の元に刃物を振り回して、襲いかかりました。これは、まさに、他人事とは言えません。
殺人事件にならずとも、お隣近所からいわれのないクレームが来るようになったり、同じマンションの住人から誹謗中傷を言われるようになったり、自転車のサドルや洗濯物が盗まれると言った被害は日常茶飯事で起きている問題だからです。

結果、一度被害に遭えば、肉体的、精神的に影響が出て、日常生活がままならなくなります。また、大切な家族も同様に近隣トラブルへ巻き込んでしまうなど、放っておけば問題は大きくなる一方です。

そこで、今回は、その近隣トラブルが起きる状況についてお伝えします。

音による問題

居住環境によっては、他人の発する音が気になるケースがあります。

・車のエンジン音
・車の排気音
・子供達の遊ぶ声
・家族の団らん時の声
・ペットの鳴き声
・窓やドアの開閉音
・ピアノなどの楽器の音
・深夜に使用したシャワーや洗濯機の音
・足音

と言った様に、様々な音が日常的に発せられています。双方が節度をわきまえ気遣いが出来れば良いのですが、それでも、その音が近隣住民にとっては耳障りかもしれません。もしかしたら、騒音被害に遭っていると言う状況に陥っているかもしれないのです。

そこで、音による問題が起きる前に、少しの気遣いが大切です。音を鳴らす時間や場所はもちろん注意するべきですが、お子さんの居る家庭では、消音マットを引いたり、厚手のカーテンを利用するなども対策の一つです。また、日常的に開け閉めをするドアや窓には、防音テープをつけると効果的です。

臭いによる問題

臭いも周辺に与える影響は大きいと言えます。スメハラと言う言葉があるように、臭いによって他人は嫌がらせを受けていると感じることもあるのです。そして、昨今、住宅密集地での庭先でのバーベキューに対する意見が度々交わされますが、臭いを気にする人が近隣に居ることを忘れてはなりません。臭いは記憶にも残りやすく、その時感じた深いなイメージをいつまでも脳裏に残す事になります。

・排水溝の臭い
・嘔吐に臭い
・ペットの排泄物の臭い
・物を焼き焦がせた臭い
・腐った食品の臭い
・車の排気ガス

など、臭いに対して人は敏感です。さらに、音と異なり、臭いは、周辺にいつまでも残り、また選択した衣類や家屋などにも移ります。その為、異臭騒ぎとなり問題が拡散することになるのです。

そこで、臭いによる問題には、まずは発生をさせない。少なくする。という心がけが必要です。
悪臭の原因となるゴミや排泄物は決められた場所、時間を徹底して守ることが最善策です。
そして、不用意に臭いをまかないという意識が重要です。アクセルの空ぶかしなどは避けるべきですね。

ルールによる問題

多くの人が、一つのコミュニティーで過ごすにはルールを守る必要があります。このルールを守らなかったり、しらなかったとなれば、あなたは節度をわきまえない人だとレッテルを貼られ、嫌がらせを受ける対象人物とされてしまいます。

・ゴミの出し方
・会議の時間を守らない
・置いてはいけない共用部分に物を置く
・自転車や車の止め方がずさん
・深夜時間帯の訪問

上げればキリが無いのですが、ルールと言っても、本来は周りを気遣うことができれば問題の無い範囲のお話です。ルールは知らなかったでは済みません。自分自身で、回覧板や地域の掲示板、会合、自治体からの案内通知など目を通す意識を持つようにしましょう。また、近隣住民とコミュニケーションを取り、最新の情報を手に入れておくのも、嫌がらせを受けない自衛策の一つと言えます。

以上、3つのカテゴリーでお伝えしましたが、いかがでしたか?基本的には、近隣トラブルに巻き込まれる人は、何か近隣住民の気に障ることをしてしまったと言うのが初期段階の問題です。それも、自分自身が気がついていないうちに行っていたというくらい些細な出来事です。

しかし、積もり積もって、それが近隣住民の逆鱗に触れ、怒鳴り込んでくるようになったり、お返しとばかりに攻撃に出てくるようになり、いつしか大きなトラブルになってしまうこともあるのです。

そうなる前に、ちょっとだけ思い立ってみてください。今の自分の行動が誰かの迷惑になっていないかと。そのちょっとした振り返りが後々に起きるかもしれないトラブルから身を守ってくれます。

5月は新生活が落ち着く時期。ちょっとした気の緩みでトラブルを真似かないように、ご注意ください。

<関連記事>
GW明けは浮気が急増!?探偵が狙うこの日は要注意
探偵へ依頼の多い相談はやっぱりあの調査?
浮気を誘発!新生活で気をつけるべき出会いの場3つ
実録!探偵は見た!「恐怖のボンネット殴り書き男」

>>「浮気」や「不倫」などで困っている人がいたら、弊社の無料相談をお勧め下さい。


「探偵 今野」の画像検索結果

※ 今野裕幸・・・1976年生まれ。年間1,000人以上の男女問題を解決する探偵。話し方・交渉術・コミュニケーション術・心理術のスペシャリスト。 法律で助かる喜び、助からない辛さを実体験から学び、人助けのために生かせないかと2002年、株式会スプラッシュジャパンを設立。 メディア出演などする一方、現在も現場を指揮する現役探偵でもある。著書に『浮気がバレる男 バレない女』(フォレスト出版)等がある。ブログ「スマホ・LINE・アプリで浮気調査 探偵が教える夫の浮気を見破る方法!」、Twitter、絶賛更新中。