日常にあるアレがあなたの名前を一人歩きさせる?

日常にあるアレがあなたの名前が一人歩きさせる?

自分の名前が一人歩きする恐怖を考えたことありますか?見知らぬ人から、ある日突然、声をかけられたり、SNSで友だち申請が来たとしたら?考えただけでも怖いですよね。

それ以外にも、ストーカー被害に遭ったり、他人が自分になりすましたり、あなたの知らないところで、自分の名前が他人に知られたことから犯罪に巻き込まれる可能性もあるのです。

そこで今回は、身近な日常に潜む名前を知られる恐怖について、探偵である筆者(総合探偵社スプラッシュ 代表:今野裕幸)の元に相談に来られた方のお話をもとにご紹介します。

飲食業・サービス業の方は名札に要注意!

レストランや居酒屋、カフェと言った飲食店、他にもコンビニエンスストアや薬局、携帯ショップと言ったサービスに携わる方。

その“胸につけている名札”かなり危険です!

お客様に名前を覚えてもらえる、声をかけてもらえるなどお店にとってはメリットは沢山ありますが、そこに勤める方一個人で考えると、リスクがあると言っても過言ではありません。

と言うのも、名前が書かれていれば、そのお店+名前でSNS上を捜索すれば、該当者として、見つかってしまうことも考えられます。

また、フルネームで書かれていればより一層特定に繋がります。
さらに、趣味や嗜好、ニックネームまで書いてある方もたまにいますが、それらの好みから共通のコミュニティーに潜入され、いつの間にかあなたに近づいてきているかもしれないのです。。

もしも、お客様がゆがんだ好意を抱いてしまったとしたら……。
そして、ストーカーに変貌してしまったとしたら……。
名前や、SNSの情報を元に、自宅まで突き止められてしまうこともあります。そして、日々付きまとわれてしまうことも考えられます。

その名札、大切にしましょうね。

運送・配送に関わるドライバーの方、プレートに要注意!

名前が分かるのは名札だけではありません。運転手さんの乗るトラックの荷台や、コンテナ部分には、フルネームで書かれたネームプレートがつけられていますよね。

運転手さんさんが安全運転をする為には、会社の方針として氏名の記載のあるネームプレートが取り付けられているのは、私たちにとっても安心です。

しかし、運転手さんの立場で考えると、自分の名前をばらまいているといっても過言ではありません。

そもそも、街中ですれ違うの人々が全員善良な市民ばかりとは限りません。

後ろから嫌がらせのように煽ってこられたり、当たってもないのに当たった!当たり屋まがいのいちゃもんを付けられることも。
その時に、会社名の入った車体とネームプレートに書かれた名前。
この2つが組み合わさったとき、いわれのないクレームを入れられたり、怪文書の投函、SNSでの身元特定などが大きなトラブルに発展していくことも考えられるのです。

名札だけじゃない! スーパーの店員さんはレシートに要注意!

お財布の中にある無造作に入れられたレシート。その手元にあるレシートをよく見てください。実は、このレシートには名前が印字されていることがあります。これは、お店のレジ担当者や、受付担当者の名前が印字されているのです。

他にもレシートに記載されている情報は、名前の他には、店舗名、利用した日時など。

そこから販売担当者や受付担当者のシフトなどが知られてしまうきっかけになります。

このように個人の名前が外部に漏れ、名前が一人歩きしてしまうのです。

いかがでしたか? 携わるお仕事によっては、どうしても名札をつけなければならない環境もあるでしょう。

しかし、勤務先と名前が分かれば、誰もがSNSを利用して本人を特定することもできてしまいます。

なので、会社の方針で名前を出さなければならないお仕事についていたら、できる限り、名前が一人歩きしないように対策をしてくださいね。
下記の4つはすぐに使える方法です。

(1)名前はカタカナ、ひらがなに変える

(2)ニックネームなど日々使う情報は書かない

(3)SNS利用時は、名前、勤務先、ニックネーム、近所の写真や記事はUPしな

(4)リアルタイムな投稿はしないようにする

あなたの名前が一人歩きして大きなトラブルを招く前に、“大切な名前”を自分自身で守りましょう。

<関連記事>
探偵へ依頼の多い相談はやっぱりあの調査?
浮気を誘発!新生活で気をつけるべき出会いの場3つ
実録!探偵は見た!「恐怖のボンネット殴り書き男」
近隣トラブル急増中!あなたの身に降りかかるトラブル事例

>>「浮気」や「不倫」などで困っている人がいたら、弊社の無料相談をお勧め下さい。


「探偵 今野」の画像検索結果

※ 今野裕幸・・・1976年生まれ。年間1,000人以上の男女問題を解決する探偵。話し方・交渉術・コミュニケーション術・心理術のスペシャリスト。 法律で助かる喜び、助からない辛さを実体験から学び、人助けのために生かせないかと2002年、株式会スプラッシュジャパンを設立。 メディア出演などする一方、現在も現場を指揮する現役探偵でもある。著書に『浮気がバレる男 バレない女』(フォレスト出版)等がある。ブログ「スマホ・LINE・アプリで浮気調査 探偵が教える夫の浮気を見破る方法!」、Twitter、絶賛更新中。