恐怖!ストーカーや元彼がよくやる「不法侵入」手口4つ

「不法侵入」手口4つ

昨今、アイドルの自宅周辺でうろついた人物が不審者として逮捕されたり、元恋人や元配偶者の住む居住先に訪れたストーカーが事件になることが多くなっています。

マンションの場合、セキュリティーが万全だから大丈夫!と思いがちです。
もちろん、オートロックの出入り口で侵入者を拒み、防犯カメラや管理人がいることで、何があっても証拠や証人がいるから、安全と思ってしまうのも仕方がないでしょう。

しかし、探偵である筆者の調査の経験上、ストーカーや嫌がらせ犯、窃盗犯など不審者は容易にマンション内部に入ることができてしまいます。

不審者に、マンション内に入られてしまえば、何かしらの被害に遭ってしまうかもしれません。

そこで、今回はその手口を知り、自分自身また家族や大切な人達を守る為に、今回はプロの探偵としての視点から、注意すべき点を4つご紹介します。

居住者・来訪者に装って侵入

正面口,エントランスを堂々と不審者は入っていきます。その方法は、居住者、または来訪者を偽って侵入するという手口。不審者は、マンション付近で待機し、居住者が出入りするタイミングに合わせて、内部に入ってきます。さらに、近隣住民を装うため、ジャージやショートパンツ、サンダルと言ったラフな格好にコンビニ袋を下げたりしています。特に、出入りの激しいマンションだと、簡単に侵入を許すことになります。

宅配業者や、引越し業者に混ざって侵入

マンション内で事件や事故があった場合、居住者の警戒心が高く、見知らぬ人がいれば、安易にエントランスのロックを解除しなかったり、過ぎ去るのを待ちます。誰もがそのくらい警戒心を持っていれば安全面の確保に繋がるのですが、残念ながら居住者以外の人達は、割と無頓着です。つまり、宅配業者や引っ越し業者の方達の存在。これらの業者さんは、わざわざ「住人の方ですか?」と尋ねることは、まずありません。なので、居住者の出入りに合わせて侵入するより、安易に入られてしまうことになります。

これは、正面口に管理人が常駐していないマンションだと、非常に多く見られるケースです。

ロック番号を入力して侵入

エントランスに備え付けられている呼び出しボタン。この呼び出しボタンは居住者の部屋のインターフォンを呼び出すだけでなく、4桁~5桁位の番号入力をすることで、解除し、内部に入ることも出来てしまいます。

不審者の手口として、オートロック解除番号を盗み見して、侵入することも可能なのです。マンションによっては、鍵でオートロックを解除する他、この設備が設けられているところもあります。

見知らぬ人が付近にいる場合はやり過ごすか、手元の入力操作を見られないようにするなど注意が必要です。

正面口以外から侵入

正面エントランス以外に進入箇所はありませんか?例えば、非常階段や裏口、自転車通用口など。これらの場所は人目に付きにくく、以外に進入しやすい場所とも言えます。

仮に施錠されていてとしても、それらの出入口が乗り越えれる高さであれば、人目を盗んで簡単に侵入することができてしまいます。

もしも、安易に進入されそうであれば、管理会社にその旨を伝え、対策を講じてもらうのが望ましいですね。

いかがでしたか?
オートロックのマンションだからといって安心はできません。不審者はどんな手段を使ってでも、かいくぐり、マンション内部に侵入しようとしてきます。

居住者同士、管理組合などと普段から情報共有を行い、犯罪を防ぐ意識を合わせることが大切です。
そして、見かけない人物や怪しいと直感で感じた人物がいたときは、マンションの出入りの際に気をつけ、違和感を感じた時点で、一緒に入らないようにしましょう。

ちょっとだけタイミングをずらしたり、一声かけるなど個人個人でも対策はすぐにできますよね。

また、正面口以外からの侵入を許されそうな建物の場合、管理会社に柵を設けてもらう、人感センサー付きのライトを設置してもらうなど、提案することも有効です。

最後に、事件があってからでは遅すぎます。事件が起こる前に未然に犯罪を防ぐ心持ちを大切にしてくださいね。それがあなた自身、あなたの大切な人を守る手段になります。

<関連記事>
探偵へ依頼の多い相談はやっぱりあの調査?
浮気を誘発!新生活で気をつけるべき出会いの場3つ
実録!探偵は見た!「恐怖のボンネット殴り書き男」
近隣トラブル急増中!あなたの身に降りかかるトラブル事例

>>「浮気」や「不倫」などで困っている人がいたら、弊社の無料相談をお勧め下さい。


「探偵 今野」の画像検索結果

※ 今野裕幸・・・1976年生まれ。年間1,000人以上の男女問題を解決する探偵。話し方・交渉術・コミュニケーション術・心理術のスペシャリスト。 法律で助かる喜び、助からない辛さを実体験から学び、人助けのために生かせないかと2002年、株式会スプラッシュジャパンを設立。 メディア出演などする一方、現在も現場を指揮する現役探偵でもある。著書に『浮気がバレる男 バレない女』(フォレスト出版)等がある。ブログ「スマホ・LINE・アプリで浮気調査 探偵が教える夫の浮気を見破る方法!」、Twitter、絶賛更新中。