<結婚>ミュージカル女優・新妻聖子が一般男性と入籍

新妻聖子

<結婚>ミュージカル女優・新妻聖子が一般男性と入籍

新妻聖子が“新妻”に

ミュージカル女優の新妻聖子(36)が15日に一般男性との結婚を発表。新妻の所属事務所がマスコミ各社にファックスで報告した。16年の年明け頃に知人の紹介で知り合い、その後交際に発展したそうだ。カラオケ番組では“最強歌姫”と称され、3連覇を達成した。昨年にはNHK大河ドラマ「真田丸」に出演するなどして、マルチな才能発揮している。現在も活躍中の新妻が“新妻”となるお相手は、かねてから交際していた外資系金融関連会社に勤める30代後半で、日本とオランダのハーフでスポーツマンという。この日のファックスで新妻は「かねてよりお付き合いをしておりました会社員の男性と先日、入籍致しましたことをここにご報告させて頂きます」と報告。「共通の友人の紹介で知り合い、お互いの家族を交えたあたたかい時間を共有していくなかで、とても自然な流れで結婚となりました」とその経緯を説明しした上で、「新妻聖子がついに『新妻』になりました!」とユーモアたっぷりに喜びを露わにした。

ミュージカルの原点は幼少から

新妻聖子

出典:人生をシンプルに楽しむ!ネオニート新堂ジンのブログ「リンク

新妻は、愛知県中島郡祖父江町(現在は稲沢市祖父江町)で生まれ、そこで小学校5年生まで過ごし、父の海外転勤のために家族でタイのバンコクに移り住んだそう。新妻は、幼少時代から母の影響で、オペラのアリア集や、「サウンド・オブ・ミュージック」のような、ミュージカル要素を含んだ映画音楽を繰り返し聴かれていたそうだが、バンコクへ移り住まれた頃にカラオケを知ったことで歌を歌うことが好きになったとのこと。週末になると父が家族をカラオケに連れて行ってくれたそうでそこでは7時間も家族で歌ったとか。新妻は、テレサ・テンや、小林明子さんの大ヒット曲「恋におちてーFall in loveー」などの“懐メロ”を好んで歌う少女だったそうで、それが現在の抜群の歌唱力の所以だろう。

“持っている女子”新妻聖子

新妻聖子

出典:Twitter「リンク

新妻は「王様のブランチ」で1年半リポーターとして出演。ちなみに、この王様のブランチリポーターもオーディションがあるそうで、約40人いるディレクター全員が立ち会い、ルックスだけではなく、ファッションセンスや食べ方、箸の使い方まで見るそう。また、1回のリポートのギャラがなんと10〜15万円で、そんな高待遇なところも魅力の1つとされている。新妻の卒業が近づいた4年生の夏に東宝の演劇部から、「レ・ミゼラブル」のオーディションを受けないか、という電話があり、それは新妻の歌をたまたま教室で聴いた先輩の推薦だったよう。そして、5000倍もの倍率のオーディションを勝ち抜き見事“エポニーヌ役”を勝ち取った。そんな華々しい経歴の彼女は“持っている”といえる。新妻聖子が晴れて“新妻”になり、今後の彼女の活躍に期待したい。

<関連記事>
<結婚>陣内智則と松村未央 6.30に入籍決定!
<榮倉奈々&賀来賢人>第1子誕生に「家族が増える喜び」
<結婚間近?>松田翔太・秋元梢の“BIG二世カップル”の真相。