<脱力タイムズ>滝沢カレンのナレーションセンスがヤバい

脱力タイムズ

滝沢カレンのナレーションセンスがヤバい

脱力タイムズでのワードセンスが話題に

フジテレビ系「全力!脱力タイムズ」が17日「全力!脱力タイムズ~美食・絶景遺産 滝沢カレンベストセレクション~」がオンエアされ、滝沢カレンのそのナレーションセンスが話題になっている。
滝沢カレンは、番組内で何ともユニークすぎる話し方と卓越したワードセンスで独特なナレーションを披露することで知られている。
今回はそんな過去の放送のなかから選び抜いた“珠玉の名作”を見せてくれた。

例えば、天丼の説明には「いい意味で散らかっているこの具材たちがはみ出てるのがいいですねぇ。」という意味不明なナレーション。
塩は「いい意味で白い粉」、ココナッツミルクは「石こう絡みの液体」など、伝説とも呼べる滝沢カレンのナレーションが楽しめる。

番組終盤にはその翌週放送された1時間SPの見どころも、滝沢カレンの独特な語り口調で、

なかなか伝わったかまで考えていられませんが、楽しく自由にさせてもらっています。
こんなにまとめられてお恥ずかしいですが、私のナレーションを集めてくれて本当にありがとうございます。

と喜びのコメント。

脱力タイムズ

出典:お取り寄せグルメ「リンク

滝沢カレンのヘンテコな日本語

「全力!脱力タイムズ」は、毎回、世界各地の最新ニュースや日本で論点となっている問題を、専門家たちが独自の視点から脱力してしまうような解説を繰り広げる、斬新で新感覚なニュースバラエティー。
メーンキャスターはくりぃむしちゅーの有田哲平が務めている。

テレビの世界には昨今、ハーフタレントブームが起きている。
その中でも、最近特にバラエティ番組で見かけるのが、モデル滝沢カレンだ。
ウクライナ人の父と日本人の母を持つ滝沢カレンは、エキゾチックで美しい見た目から、想像もつかない「ヘンテコな日本語」の使い手として、そのギャップがたびたび話題に上がっている。

彼女の「ヘンテコな日本語」を生かしたナレーションの仕事はどんどん増える一方で、「全力! 脱力タイムズ」では、映像に合わせて言葉を乗せていくナレーターとして、過去にも珍発言を連発。
有田やゲスト、視聴者を虜にしてきた。

料理人が天ぷらにするために穴子をさばいている映像が流れている時には、

くぎをぶっ刺してから、えぐれるようなこのさばきを見せつけます。
あっという間に血も涙もないかのように切り裂いていきます。

と聞いたこともないような日本語でナレーション。

その他にも、明らかに漢字を読み間違えたり、言葉の意味がわかっていなかったりと、予測不能のナレーション芸は、聞くたびに爆笑を巻き起こし、着実にファンを増やしてきた。

脱力タイムズ

出典:ついっぷる「リンク

ナレーションだけじゃない!Instagramもクセになる

最近では、滝沢カレン本人のInstagramに公開されている文章もおかしいと話題になり、これも完全な「ヘンテコな日本語」で書かれている。

この可愛すぎて、きっと履きすぎて何日でボロボロになるか不安なくらいな靴は大好きな母親が、今年のお誕生日プレゼントの日に買って頂いた今年一番のお気に入りなのか?と聞くなら「はい!そうだ!」と言えるサンダルです。

ワードセンスは意味不明なのに、なんとなく言いたいことが伝わるこの感覚は、妙にクセになる面白さがあり、中毒者が続出。
フォロワー数はすでに70万人目前。

そんな中でも、滝沢カレンは誰よりも自由に言葉を発していく。
滝沢カレンが本来持っている誠実さや真面目さは、その「ヘンテコな日本語」からでも十分に伝わるのではないだろうか。
人気沸騰中の滝沢カレン。
これからはどんなナレーションを聞かせてくれるのか、楽しみにしたい。

<関連記事>
<四字熟語>滝沢カレンが鈴木あきえにつけた言葉は?
<インスタグラム>滝沢カレンは相変わらず絶好調
<話題> 滝沢カレン 独特表現の『食レポ』冠番組が決定

脱力タイムズ

出典:ついラン「リンク