<ディズニー>『D23 Expo 2017』でジョン・ラセター氏プレゼン!

D23 Expo 2017

ディズニー・『D23 Expo 2017』でジョン・ラセター氏プレゼン!

『トイ・ストーリー4』を手がける予定だったジョン・ラセターが監督から退く

米カリフォルニア・アナハイムで開催中のディズニーの公式ファンクラブイベント『D23 Expo 2017』が現地時間14日に開幕(16日まで)。この日、ディズニーのアニメーション部門の最高責任者であるジョン・ラセター氏によるプレゼンテーションが行われた。

http://www.insidethemagic.net/2017/06/full-d23-expo-2017-schedule-revealed-disneys-biggest-fan-event-approaches/

出典:D23「リンク

人気シリーズ最新作『トイ・ストーリー4(原題)』を手がける予定だったジョン・ラセターが監督から退き、共同監督を務める、『インサイド・ヘッド』の脚本家ジョシュ・クーリーが一人で監督を引き継ぐことが明らかに。

ラセターは引き続き製作総指揮を担当するという。

タイトル未定の新作2本が発表

『プレーンズ』シリーズのディズニートゥーン・スタジオから新しいオリジナルアニメーション映画を製作中であることが、発表された。タイトル未定のこの映画の主人公は戦闘機か?スピードを競い合う迫力ある映像も公開。

『モンスターズ・ユニバーシティ』(2013年)を監督したダン・スキャンロン氏が全く新しいオリジナルの長編映画を現在制作中であることが明らかになった。若い頃に父親を失ったスキャンロン監督自身の体験をもとに、「幼いころに亡くなった父親のことをほとんど覚えていない10代の兄弟が主人公です。世界に残っている小さな魔法のおかげで、兄弟2人は父親と一緒に過ごすことができる」といった説明がされた。

またアカデミー賞長編アニメーション賞受賞の『アナと雪の女王』(13年)の雪だるまのキャラクター、オラフが主役の短編『Olaf’s Frozen Adventure』の紹介では、アナ役の声優クリスティン・ベルとオラフ役のジョシュ・ギャッドが登壇。ギャッドは映像に合わせて新曲「Year of Year」を生歌唱するパフォーマンスで会場を沸かせた。

D23 Expo 2017

出典:RedCarpetRefs「リンク

『Mr.インクレディブル2(仮題)』

2004年に公開された前作と同じブラッド・バード監督が登壇。
引退から見事にカムバックした伝説のスーパーヒーローと、スーパーパワーを持った彼のユニークな家族たちの新たな冒険が描かれる新作は「本当に家族向けの映画です。違いはこの家族が超能力を持っていることだけです。彼らは超速で動けるスピードか、超強い力があるかもしれないが、彼らは普通の家族と同じ問題に直面するのです」とバード監督。

さらに内容について、「今度はボブが子どもたちと一緒に家にいて、私が犯罪と戦っている」とハンターが付け加え、「私は1日13時間も働いている!」とジョークを言って笑いを誘っていた。

<関連記事>
<カーズ>第3作に松岡茉優&オリラジ藤森、ディズニー声優初挑戦!
<ディズニー>大人気ラプンツェル映画のその後長編アニメーション
<ディズニー>本物?ジャック・スパロウ登場!!

D23 Expo 2017

出典:Inside the Magic「リンク