<渡辺謙>NHK大河ドラマ「西郷どん」の島津斉彬役に決定

渡辺謙

渡辺謙・NHK大河ドラマ「西郷どん」に島津斉彬役に決定

渡辺謙、大河出演は「北条時宗」以来17年ぶり

NHKは27日、18年の大河ドラマ「西郷どん」(来年1月7日スタート、日曜午後8時)の新たな出演者を発表した。

俳優の渡辺謙(57)が来年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」に島津斉彬役で出演することが27日、発表された。大河出演は2001年「北条時宗」以来17年ぶり。

 渡辺謙

出典:シネマトゥデイ「リンク

1987年に主演した「独眼竜政宗」が大ヒットした渡辺は「俳優として基礎を育てていただいた大河ドラマに恩返しさせてもらう機会を頂きました」と張り切っており、注目される。

大河は87年に主演した「独眼竜政宗」が大ヒット。大河出演は今回で5作目で01年「北条時宗」以来17年ぶり。「俳優として基礎を育てていただいた大河ドラマに恩返しさせてもらう機会をいただきました。

鹿児島で絶大な人気を持つ斉彬公ですが、彼の苦悩、無念、希望、勇気、さまざまな思いを感じながら生きていこうと思っております」とコメントしている。

「西郷どん」西郷隆盛を演じる大河57作目

「西郷どん」は鈴木亮平(34)が西郷隆盛を演じる大河57作目。渡辺演じる島津斉彬は島津家第28代当主。聡明で卓越した知識を持ち、壮大な政治哲学で時代を牽引したカリスマ。

貧しい下級武士の西郷に、気骨と類まれなる才能を見出し大抜擢の登用をする。西郷生涯の師であり、その遺志を抱き続ける”偉大なる父”。

制作統括の櫻井賢氏は「主人公に最も大きな影響を与える島津斉彬役は、かつて大河ドラマの主演を務め、海外に活躍の場を広げられている渡辺謙さんです。西郷の生涯を生き抜く鈴木亮平さんが、俳優として、西郷どんとして、その大きな背中を追いかけ、大いにぶつかり合い、撮影現場に虚実ない交ぜの“師弟関係”が生まれ、大河ドラマ『西郷どん』に力強いエネルギーがあふれ出すことを期待しています」と話している。

青木崇高(37)が島津久光役、戸田菜穂(43)が斉彬の側室・喜久役、徳井優(57)が斉彬の側近・山田為久役を演じる。

また、自己免疫性脊髄炎で休養している女優の市原悦子(81)がナレーションを務めることも発表された。

 渡辺謙

出典:オールウェイズニュース「リンク

渡辺謙。不倫の言い訳もひどすぎる

今年3月に「週刊文春」(文藝春秋)で不倫が報じられた渡辺謙の株が大暴落。

妻の南果歩に不倫の事実を打ち明けた際に、サムライらしからぬ言い訳を繰り出したとも報じられた。

A子さんと文春が最初からグルで『自分はハメられた』と思い込んでいる。南さんには、別れ話をするためにA子さんをニューヨークに呼び寄せたら文春に撮られた、つまりデキレースだと言い訳していたそう。

大物俳優ともてはやされたが、実のところ「ノミの心臓」で、記者会見はマスコミの追及が怖くて及び腰。現在、第三子妊娠中の娘の杏さんは、父親の不貞行為に怒り心頭。『会いたくない!』と周囲に話しているそうだ。

<関連記事>
渡辺謙、不倫疑惑でCM出演映像が全削除
渡辺謙の不倫が「乙武&ベッキー」のように叩かれない理由
渡辺謙、ベッド写真も流出 不倫相手は元ホステス

 渡辺謙

出典:ビデオパス「リンク