<サンドウィッチマン>『誰だって波瀾爆笑』でコンビ仲追求

サンドウィッチマン

サンドウィッチマン・『誰だって波瀾爆笑』でコンビ仲追求

サンド、コンビの役割分担にはこだわりがあり

お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおと富澤たけしが、23日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『誰だって波瀾爆笑』にゲスト出演した。

サンドウィッチマン

出典:rbbtoday「リンク

好感度が高い2人の人気とコンビ仲を探るべく、番組スタッフは営業先の兵庫で密着取材。控室は若手と同じ大部屋で、芸人仲間と談笑する伊達に対して、富澤は部屋の隅でゲームに没頭。本番前に言葉を交わすことはほぼないという。

ライブ終わりに配るサイン色紙は「東北魂 サンドウィッチマン 伊達」までを伊達が書き、富澤は空いたスペースに自分のサインを書くだけ。この役割分担にはこだわりがあり、伊達は「富澤は一生懸命ネタを書いてくれるので」とその理由を話す。

その日にやるネタを直前の耳打ちで決めるのは伊達の役割。これについて富澤は、「やっぱり、相手の意見を尊重する。それがコンビとしての潤滑になるもの」という考えで、「こっちが一方的に全部決めて押し付けたら不満も出てくるだろうし。僕がやりたいと思ってるものがあったら、意見を聞いた上で話はします」と話した。

サンドが同世代で嫉妬するほど面白い芸人に「ナイツ」と「中川家」

実は2人とも育ちが良いそうで、特に伊達は、仙台藩・伊達政宗の流れを汲む名家であることから、親戚も含めて優秀な家系であることを打ち明けていた。

伊達は、曾祖父が検事で祖父は東大卒、両親ともに銀行員だと紹介。さらに同い年の従兄弟は弁護士なのだそう。「僕だけです、学歴ないの。うちは堅かったですね」と語ると、スタジオに驚きの声が上がった。

さらに「同世代で嫉妬するほど面白い芸人は」との質問を投げかけられた伊達は「良きライバルというか、ナイツなんかはよく仕事も一緒になるし、ものすごく仲がいい。舞台袖で漫才を見る」と回答。富澤も「先輩ですけど中川家」と続き、ナイツ、中川家、サンドウィッチマンの3組でお笑いライブを開催することも多いという。

サンドウィッチマン

出典:youtube「リンク

富澤たけしが高校時代、驚きの行動を明かした

実は高校時代、カローラで通学していたという富澤。「元々、自転車で行ってたんですけど、自転車盗まれる学校だったんです」と初めは自転車通学をしていたのだが学校の治安があまりよくなかったことから2台も自転車を盗まれてしまったのだそう。

そのためバイク通学に切り替えたそうだが、学校ではバイク通学が禁止されており、教師にも発見されてしまうことに。普段の真面目な態度が功を奏し軽く注意を受けるだけで済んだという。

だが、富澤はここからさらに車通学に変更。当時、ピザ屋でアルバイトをして稼いだお金で購入したという中古のカローラを、教員専用の駐車場にとめていたため教師からもバレることは無かったと話しスタジオは驚きを隠せない様子だった。

<関連記事>
<話題>サンドウィッチマンの被災地への寄付金が凄い
<バイキング>出演者、元SMAPに言及。坂上忍の司会術!
<緊急入院>サンド富澤の体は限界だった…命は?

サンドウィッチマン

出典:ローチケ「リンク