新庄剛志、整形して「今夜くら」に登場!自分の顔に飽きた!?

新庄剛志

新庄剛志『今夜くらべてみました』に登場

かつてプロ野球選手として活躍し、現在はタレントの新庄剛志。
人生を謳歌しようとする前向きな考え方ゆえか、周りを驚愕させる発言をすることも多く、27日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)での発言が大きな注目を集めていた。

▼新庄剛志、整形に100万で先生に好きにやってもらう
新庄剛志
via google imghp

番組に登場すると「僕、顔変わりましたよね?」と、自らの顔の変化をアピールした新庄剛志だった。
MCのフットボールアワー・後藤輝基からは「整形されてるんですか?」と聞かれると、「した、した、した!」とまさかのカミングアウトし、スタジオは驚きの声があがっていた。もともとルックスのいい新庄剛志だがいったい何があったのか。

▼新庄剛志自分の顔が飽きた!?
新庄剛志
via google imghp

整形した理由については、「めっちゃ変えたかったんですよ僕、顔を」と話す新庄剛志だった。
「ハンサムじゃないですか元々」と指摘されると、「自分の顔に飽きて、変えたかったの。顔を変えたら、もっと自分の才能があるんじゃないか」とコメントしていた。思ったことをすぐ実行する新庄剛志。自分の顔が飽きるところがまた考え方がすごい。

▼新庄剛志、学生と今では全然違うが
新庄剛志
via google imghp

新庄剛志、整形をカミングアウトしたが正直変わらない!?

どうやら、顔へのコンプレックスが原因ではなかったようだが、いきなりのカミングアウトに驚きを隠せない。

整形をするきっかけは、番組の収録終わりに、たまたま美容整形外科を見つけたことだったというのだ。
そこで医師に、手元にあった100万円を出し「100万円以内で好きに変えてください」と伝えたらしいから驚きだ。

▼普通にしててハンサムな新庄剛志
新庄剛志
via google imghp

そしてエラを削り、目を切り、糸を入れるなどの施術されたが、結果的にそんな変わってない、という仕上がりになったよう。

また、スタジオから「眉毛、変じゃないですか?」と指摘されると、新庄剛志は「これ、タトゥーショップに行って『眉毛作って』って言って作ってもらったの」とさらに、暴露していた。
当然、驚愕の声があがるが「死ぬまでに色々なことをしたほうがいい」と信念を貫いた結果、こうなったというのだ。

▼新庄剛志の前に出川、後藤が崩れ落ちる
新庄剛志
via google imghp

他にも、24歳のときに2,000万円かけて歯をインプラントにしたことを告白していた新庄剛志。
ネット民からも、驚きの声が多くあがっていた様子だ。
いまだ否定的な声が目立つ美容整形だが、もしも願望があるのならば、「死ぬまでに色々なことをしたほうがいい」という新庄の発言のとおり、整形に対しても後悔しない決断を下したいものだ。
久しぶりの公の場で新庄剛志を見たが、相変わらずの新庄剛志の姿にどこかホッとしてしまうのはなぜだろう。
今後も新庄節をTVで見れることを楽しみにしたい。

新庄剛志ネットの反応は?

ネットでは新庄剛志の整形については「さすが新庄、やることが違う」さらに指原莉乃とシェリーにほっぺにキスをされている所で羨ましがる声がいっぱいあった。

新庄剛志まとめ

プロ野球ドラフト会議で阪神タイガースから5位指名を受ける。この時の能力評価は横溝桂スカウトによると「打力:B、走力:A、肩力:特選A」であり、横溝のスカウト歴で高校生選手の肩に「特選A」をつけたのは新庄剛志のみだそう。阪神タイガースで活躍後MLBへ。かねてより移籍志望を抱いていたMLBのニューヨーク・メッツへの契約金30万ドル(日本円換算で当時約3300万円)・年俸20万ドル(同2200万円、当時のメジャー選手最低保障額)プラス出来高払い50万ドル(同5500万円)の3年契約での移籍が決定。そこから世界へ羽ばたいた。そんな新庄剛志は昔から目立つことが大好きで、いままでもファンを驚かせてきた。今回はなんと整形。自分の顔が飽きたとなんとも新庄剛志らしい回答。