「赤坂5丁目ミニマラソン」に和田正人!箱根駅伝にも出場経験

和田正人

「赤坂5丁目ミニマラソン」に和田正人!!

10月7日、第53回目を迎えたTBS系恒例、秋の新ドラマや人気バラエティー・情報番組の出演者160人が集結する『オールスター感謝祭’17 秋』が生放送で放送された。
その中で人気の名物コーナーともいえる「赤坂5丁目ミニマラソン」に俳優の和田正人(38)が出場。

▼ミニマラソンに登場した和田正人
和田正人
via google imghp

オリンピックや世界陸上などで15個の金メダルを獲得しており、“長距離界最速の男”と呼ばれるイギリスのモハメッド・ファラー選手(34)を相手に激闘を繰り広げるも、惜しくも3秒差で2位となり話題を呼んだ。
和田は日曜劇場『陸王』で実業団の陸上選手として出演。

▼陸王でも走る和田正人
和田正人
via google imghp

この日は『陸王』チームとして共演者の俳優の佐野岳(25)とともに出場。
ふたりはドラマ撮影のため、青山学院大学陸上競技部長距離ブロックの原晋監督(50)のもとでトレーニングを積んでいるということで、ハンデとして一般タレントランナーから1分10秒後にスタートした。
ハンデを感じさせない安定した走りを見せ、次々と先にスタートしたランナーたちを追い抜き、解説の原監督も「アスリートの顔になってきた」と太鼓判。

▼ハンデを感じさせない爆走っぷりを披露した和田正人
和田正人
via google imghp

ランニングシューズの開発!?ドラマ「陸王」

2017.09.26

和田正人、実は箱根駅伝に出場経験!!

和田は4周目の名物“心臓破りの坂”を超え術搬入口までトップを守ったが、2分10秒後にスタートしたファラー選手がゴール直前に追い抜き、トップと3秒差で2着となった。
その後の順位は、3位にそのまま佐野が入り、4位にお笑い芸人の小島よしお(36)、春に優勝し連覇に意気込みをみせていたタレントの森脇健児(51)が5位でゴールした。

▼和田正人、2着という結果に
和田正人
via google imghp

実は箱根駅伝に出場経験のある和田。
大学4年時に日本大学陸上競技部の主将を務め、箱根駅伝にも2度出場。
大学卒業後には実業団選手を経て芸能界入りしたという経歴の持ち主だ。

今回ゴール直後、世界最速と言われるファラーも倒れ込むほどの激戦を繰り広げた和田の姿に、スタジオの出演者は総立ちし、称賛の拍手を送った。

▼陸王でも和田正人は、箱根駅伝での腕を見せてくれる!?
和田正人
via google imghp

竹内涼真「陸王」に出演!ドラマ撮影中の写真が話題に

2017.10.01

また、同じ『陸王』チームとしてスタジオで応援していた竹内涼真が涙ぐむ場面もあった。
日曜劇場『陸王』は10月15日 ( 日 ) よる9時スタート。

和田正人についてツイッターでは

などのコメントが上がっている。

和田正人についてまとめ

『オールスター感謝祭’17 秋』が生放送で放送され、その中の名物コーナーともいえる「赤坂5丁目ミニマラソン」に俳優の和田正人が出場。
生放送で和田正人が走る姿を見られるなんて興奮してしまう!
実は箱根駅伝に出場経験のある和田正人。
大学4年時に日本大学陸上競技部の主将を務め、箱根駅伝には2回も出場したことがあった。
大学卒業後には実業団選手を経て芸能界入りしたというマラソン大好き人間!
走る姿もカッコよく、ますますファンが増えたに違いない…