YOSHIKI、ハリケーンで甚大な被害を受けたアメリカ・テキサス州に寄付

YOSHIKI

ハリケーン「ハービー」により甚大な被害がもたらされた米・テキサス州への支援として、人気ロックバンド・X JAPANのリーダーYOSHIKIが自身の運営する米国非営利公益法人 YOSHIKI FOUNDATION AMERICA を通じて米・赤十字に25,000ドルを寄付したと報じられた。

本人ツイッターより「少しでも力になれればと思います。みんなで頑張ろう。」
YOSHIKI
via google imghp

東京、大阪、名古屋の三都市を回る公演<EVENING WITH YOSHIKI 2017>のため日本に滞在しているYOSHIKIは、26日、27日の名古屋公演後、大阪への移動中にハリケーン被害の報道を知ったのだという。国際電話でテキサス在住の友人達とも安否や現地の状況を確認し、壊滅的な洪水被害に直面している事を知り、支援を必要としている人達に向けて“とても他人事とは思えない、セカンドホームであるアメリカに何かできることはないだろうか”と、コメントを寄せ急遽今回の寄付が決定されたと報じられた。

過去にも東日本大震災復興チャリティーオークションに出品

愛用のドラムセットとYOSHIKI氏

via google imghp

2016年、東日本大震災から5年を機に、継続的な活動が必要と、8日間に渡り開催された震災復興のチャリティーオークションでも、YOSHIKIは本人愛用のスペシャルドラムセットを出品し、日本時間3月22日 午前0時49分に終了。世界中から実に766件もの入札があり、予定を70分オーバーしての激しい入札合戦の結果、最終的には6,040,000円という高額で落札された。

普段リハーサル用として使用しているこのTAMA製のスペシャルドラムセットは、YOSHIKIシグネチャーモデルのドラムスティックにサインもつけての出品となっており、もし落札者が日本(東京)で受け渡し可能な場合はなんとYOSHIKI自らがドラムセットを手渡し、更に記念撮影も付いていた。

このオークションは、YOSHIKI自身が運営する米国非営利公益法人「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じて「ヤフオク!」のチャリティーオークションサイトで行われた。

さらに遡ると、YOSHIKIは震災直後にも2011年に行われたX JAPANのラストライブで演奏した本人のクリスタルピアノを復興支援のために出品し、さらにX JAPANがa-nationに参加した際にも、出演料の全額を寄付、2015年にもX JAPANとして被災地、石巻の震災復興ライブの収益金28,289,358円を「中央共同募金会」に全額寄付、東北被災地の子供たちの支援に使用され、その他にも自身の運営する団体を通じて、米ポインツ・オブ・ライト財団、米グラミーファンデーション、メイクアウィッシュなど、継続的な支援を続けている。

落札価格は60億円⁉︎

コンサートでピアノを演奏するYOSHIKI氏
YOSHIKI
via google imghp

2011年4月、YOSHIKIが愛用のクリスタルピアノを東日本大震災のチャリティーオークションに出品した際に、なんとその入札額が60億円を突破するという事態が起きた。最終的にはイタズラの入札だった事が判明し、実際の落札額は1,1001,000円だったようだ。
18日の深夜に1億円を突破した落札価格は、19日の午前には10億円を突破、さらに20日の11時過ぎには60億3000円まで上がり、1日でおよそ50億円跳ね上がる事となった。

この状況にはTwitterや2チャンネルも即座に反応し、「入札価格を釣り上げることが復興の手助け」との意見がある一方で、「記念入札なのでは?」「イタズラだろう」との声も続々と挙がっていた。

入札者のなかには高評価の人も何人かいたが、10億円を突破したにもかかわらず30人近い人が応札しており、海外からの入札も可能だったとはいえ、これほどの高額の商品に応札できるユーザーがこれほどの数がいるとは通常は考えにくいため、イタズラの可能性が高いと考える人が多かった。

オークションページにも「ご入札される皆様への注意 いたずら入札について」との注意書きが掲載された。何百万円単位の高額な入札なので、もちろんそれぞれ確認はとっていただろうが、一部のユーザーによって被災地復興の為のチャリティーオークションという場に水を差す形となった。

ファンの反応

熱狂的ファンから根強い人気のYOSHIKI。今回の寄付で更に彼の好感度は上がったのではないだろうか。

まとめ

世界的に見ればこのようなアーティストが義援金活動を行なうということはよく耳にする話だが、日本国内のみならず世界中に熱狂的な信者とも言えるファンが多いことで知られるYOSHIKIが継続してこのような活動をしていた事を知らない人も多いのでは。
賛否両論あるだろうが、実際に多額の義援金が現地に送られ、助かっている人達が大勢いるのは間違いない。
熱狂的なファンが多いのはそういった人間性も含めてYOSHIKIが素晴らしい人間だからではないだろうか。