<謹慎処分>門楼まりりん「しにたいなー」とつぶやき

 「もう疲れました。今までありがとう。」

お笑い芸人のガリガリガリクソン(本名・坂本祐介=31)が12日、大阪市内で酒気帯び運転で逮捕された。現在は釈放され自宅謹慎中となっているが、その余波は広がっている

酒の席に同席していたグラビアタレント門楼まりりん(25)が、所属事務所から無期限謹慎処分とされたことが14日、わかった。
門楼は自身のツイッターで、酒席でのガリクソンの様子を

ほとんどロックに近いハイボールを40杯は軽く余裕で超えてた

などとツイートしていた。

スポニチアネックスの記事によると

捜査継続中ということもあり、事務所が不謹慎な内容のつぶやきをやめるよう通告したが取り合わなかったという。関係者は「周囲に多大なる迷惑を掛ける行為だったので、謹慎処分にいたしました」

とのことだ。表現の自由といえど多くの人が閲覧するSNS上での発言は危険が伴う。一歩間違えればすぐに炎上騒ぎとなる。

現在アカウントには鍵がかかっているが、14日夜9時頃

「殺されるよりはマシだから
辛抱しろって言いたいことなんて
言えないけど我慢しなきゃ…
大手相手だから仕方ないのかもだけど
怖い世界、すごく悲しいね。」

「しにたいなー」

「もう疲れました。
今までありがとう。」

との投稿を最後に更新は止まっている。

どんなケースであれ、非難が集中すれば当人を追い詰めることになる。それが死に繋がることも理解しなければいけない。
また、むやみやたらにネット上で発言するということは、炎上し批判にさらされるリスクも踏まえなければいけないことも事実だ。

ガリクソンに加え、門楼まりりんも今後どうなっていくのだろうか。
このまま消えていってしまうのか。

<関連記事>
<踏ん張り時>門楼まりりんにファンから励ましの声
<追放か>松本人志がガリクソンに!復帰への道消える
<ワイドナショーで復帰か>飲酒ガリクソンのXデー

出典:門楼まりりんTwitter「リンク