<CM好感度アップ>松本人志「バイトするならタウンワーク!」

松本人志

松本人志・タウンワークのCMが話題に

ダウンタウンの松本人志が、様々な人物にふんして「バイトするならタウンワーク!」と呼びかける求人メディア「タウンワーク」のCMが話題になっている。CM総合研究所が発表する銘柄別CM好感度ランキングでは常に上位の常連だが、今年に入り順位が更に急上昇。2月度9位、3月度5位に続いて、4月度は自己最高となる2位、と初のトップ3入りに。乃木坂46の生駒里奈や、ロックバンドWANIMAとの共演が更に話題を呼び、好感度を押し上げたようだ。松本がタウンワークのCMに起用されたのは2015年。最新作のスタジオ編ではもう16作目というから、約1カ月に1本のハイペースで新作が登場しているのだ。

CM好感度があがっているのは松本人志のおかげ?

松本人志

出典:tokyo Torisetsu Times「リンク

松本シリーズになって以降、タウンワークは銘柄別CM好感度ランキングのトップ10に8回もランクイン。視聴者の反響を反映しながら、シチュエーションを少しずつ変えているのが成功の秘訣だ。開始当初は、若者がバイトについて話していると、突然松本が現れて「バイトするならタウンワーク」と言うといった、普通の内容だった。だが、15年11月から放送した「魚河岸」編では、バイト探しから離れて、競り人にふんした松本が、突然「バイトするならタウンワーク!」と言うようにしたところ、面白いと一気に評価がアップ。それ以降は、松本が場違いなタイミングで現れ、「バイトするならタウンワーク!」と言うという設定の面白さを追求するCMに。また、16年10月からは、高校生や大学生に人気のある若いタレントを共演者にして、松本とのおもしろい絡みを見せる。

これからも進化し続ける「バイトするなタウンワーク!」

生駒里奈

出典:CM動画「リンク

その流れで人気絶頂の乃木坂46生駒里奈や、ロックバンドWANIMAを起用。それぞれのメイキング映像や、WANIMAの新曲を聴ける1分動画を公開したことも、ファンを中心に話題が拡散したようだ。スタジオ編の撮影も、松本がWANIMAの演奏をストップさせてアドリブが炸裂。松本は言い回しをおもしろおかしく変えながらセリフを繰り返し、スタッフは笑いを押し殺すのが大変だったという。そうした松本のセンスある演技を最大限に引き出す設定へのこだわりや、共演者との絶妙な掛け合いが、「タウンワーク」のCMをどんどん面白くしている。松本は近年、バラエティー番組の司会やコメンテイターとしての活躍が目立つ。発言がネットで話題になるなど、ご意見番としての役割も多い。大御所のイメージが強まるなか、タウンワークのCMは1人のお笑い芸人としての松本の面白さを楽しめる、数少ない場なのかもしれない。
<関連記事>
<夢の共演>松本人志・南原清隆が奇跡のツーショット
<追放か>松本人志がガリクソンに!復帰への道消える
<壮絶>乃木坂46・生駒里奈がいじめに遭っていた過去を告白

松本人志

出典:タウンワーク「リンク