<小林麻央>レギュラー出演していた椅子に白い花。「悔しいですね」

NEWS ZERO

<小林麻央>レギュラー出演していた椅子に白い花。「悔しいですね」

「NEWS ZERO」で椅子に白い花

小林麻央さん(享年34)が06年10月から3年半レギュラー出演していた日本テレビ系「NEWS ZERO」では23日、冒頭から、麻央さんの訃報を伝えた。

小林麻央

出典:twitter「リンク

麻央さんの椅子は空席となっており、白い花が手向けられていた。

番組では、夫・市川海老蔵(39)の会見の様子を流した後、番組放送開始時から、番組内で麻央さんがさまざまな現場に行った取材の様子などを映像で振り返った。麻央さんについての報道は、冒頭から約40分間にわたった。

タッグを組んでいた村尾キャスターは「天の非情を感じます。(夫の)市川海老蔵さんをはじめ、ご家族のことを思うと言葉がありません。麻央さん、よく頑張りましたね。若い世代で日本を変えようと、一緒にニュースを伝えたこと、私は誇りに思います」と、コメントした。

鈴木アナウンサーは「決して弱音を吐かない人でもありました。愚痴を言う時間があれば、何か次につながる楽しいことをしたい、っていう前向きな方だったなと思います」と神妙な表情で語った。

黒のスーツ姿で現れた櫻井翔

また櫻井は「心よりお悔やみを申し上げます。ただただ、ただただ残念という言葉につきます」と話しはじめたが、その後すぐに言葉を失ってしまった。

沈黙の後、声を震わせながら「小林麻央さんは、『NEWS ZERO』の初回からおよそ3年半ご一緒させていただきました。あたたかい番組ですので、出演者スタッフ含めて“ZEROファミリー”と呼んでいます。ですので、まさにファミリー、家族を失ったような気持ちでいっぱいです」としのんだ。

堪えきれなかった涙を拭った櫻井は「キャスターの村尾(信尚)さんはじめ、出演者全員、およびスタッフ全員で手書きのメッセージを送っていまして、少しでも良くなるよう願っていたところでしたので、悔しいですね」とつらい胸中を吐露。「ごめんなさい」と止まらない涙を拭い、無念さをにじませた。

NEWS ZERO

出典:痛いテレビ「リンク

海老蔵と六本木歌舞伎「座頭市」で共演の寺島しのぶ

女優寺島しのぶが23日、ブログを更新し、亡くなった小林麻央さんについて「ご家族の悲しみはいかばかりか。何よりご本人が無念なことでしょう。女性として、母として、強くいる姿に心からすばらしい女性だと思っております」とつづった。

寺島は、今年2月に海老蔵と六本木歌舞伎「座頭市」で共演し、麻央さんも観劇に訪れた。

8月には再演も予定されており「初演の時に麻央さんが観にいらして『面白かった』とおっしゃっていただきうれしかったです。いろいろなことを考えてしまい涙が止まりません」と悼んだ。

<関連記事>
<海老蔵>小林麻央の旅立ちを報告、ブログにはコメントが殺到
<訃報>小林麻央さん死去。海老蔵「人生で一番泣いた日」
<闘病中>小林麻央が悟った「私はここまでになる必要があったんだ」

NEWS ZERO

出典:youtube「リンク