VOCE|ゴシップ、噂まとめました。

VOCE|ゴシップ、噂まとめました。

<歌舞伎俳優・中村獅童>初期の肺腺がんで手術へ

<歌舞伎俳優・中村獅童>初期の肺腺がんで手術へ

初期の肺腺がんであることを自身で書面にて発表

中村は報道各社に向け直筆のFAXによると、今後は治療に専念し来月上旬には手術を受ける予定。また、来月に予定している博多座と福岡、7月の東京歌舞伎座の公演を休むことを決定した。復帰の時期は、医師と相談しながら判断するとしている。

以下、中村獅童のコメント全文

この度は私事によりいつも応援してくださる皆様に
多大なる御心配をお掛け致しますこと心よりお詫び申し上げます。
毎年、定期的に受けている人間ドックの中で初期の肺腺癌であることが分かりました。
今見つかったのが奇跡的と言われる程の早期発見で、この状況ですぐに手術をすれば完治するとの担当医師からのお言葉でした。
入院までは、お受けした仕事を精一杯つとめますが、やむを得ず六月博多座大歌舞伎及び歌舞伎座七月大歌舞伎を休演することを断腸の思いで決断いたしました。
本当に申し訳ございません。
病に打ち克ち、必ず元気になって今まで以上に良い舞台がつとめられますよう、より一層精進いたし、また皆様にお目にかかりたいと思っております。
そのために、今しばらくお時間をください。
どうか宜しくお願い申し上げます。
平成29年5月18日

中村獅童

肺腺がんとはどんな病気なのか

タバコを吸っていなくても肺腺がんになる可能性も。一般的に、『肺がん』は喫煙者が発症するように思われがちだが、『肺線がん』に限ってはそうとも言い切れないとのこと。
医療機器会社オムロンの公式サイトによると

喫煙による肺がんの発症リスクは、タバコを喫わない人と比較して男性で4~5倍、女性で3倍程度と説明。ところが、肺腺がんに限っては男性で2~2.5倍、女性で1.5倍程度。「タバコを吸わなくても肺線がんになる」ケースが多いとして、警戒を呼びかけている。

実は『肺腺がん』は四つに分類される肺がんのうちで、最も一般的なタイプで早期に発見して、手術を行えば完治する可能性が高いとのこと。
“完全に治る”ためには中村のように、早期発見が鍵となる。
20~60代男女1000人あまりを対象に『人間ドックに行ったことがあるか』と調査したところ『行ったことがある』と回答したのは、全体のわずか3割ほどという結果もある。健やかかつ質の高い生活を送るためには、定期的な体の点検・メンテナンスをするべきだ。普段通りの生活をしながらでも、人間ドッグを受けることで、異変をいち早く見つける。少しでも異常値が出たら、放置しないこと。退職しても定期的に人間ドッグを受けることが重要だろう。

完治・復帰を祈る声相次ぐ

コメンテーターのテリー伊藤
「築地の兄貴も同じ病気なんです」と、実家がある東京・築地の玉子焼き店“丸武本店”の代表で兄の「アニー伊藤」こと伊藤光男さんも、肺腺がんと患ったと明かしたうえで「高齢になると術後の体力がなくなるんです。獅童さんの場合は忙しいので、そこのところ気をつけて欲しいなと思います」と神妙な顔で話した。
歌舞伎俳優の市川海老蔵
「かなしかった、最初に聞いたとき、自分の事のように」などと思いを綴った。
市川のブログでは、「七月の歌舞伎座では、共演なりませんが、必ず元気になって共に舞台に立つと友と強く約束しました」と、戦友に向けた思いを吐露している。
テレビ『バイキング』にて、坂上忍と安藤優子
安藤は役者として活躍している中村獅童が”肺”を手術するとなると、声などの演技面に影響が出るかもしれないことに、心配の声を上げた。また坂上も、歌舞伎俳優には「長ぜりふもあるでしょうし、声量も必要」と同意した。早期発見の初期段階であるという発表には安心した様子。44歳と言う獅童の若さに関しては「びっくりした。何事もないことを祈るしかない」とエールを送るようなコメントを述べた。
歌手の鈴木亜美
同じ芸能事務所に所属する中村獅童が肺がんを公表したことに対し、「ゆっくり休養していただいて、早く復帰できることを願っています」と励ましのコメントを述べた。

中村獅童プロフィール

中村獅童

出典:芸能エンタメ情報!マゴッチ!「リンク

祖父は昭和の名女形と謳われた三世中村時蔵。
父はその三男・三喜雄。叔父に映画俳優・初代萬屋錦之介、中村嘉葎雄。
従兄は、中村歌六、中村時蔵、中村又五郎、中村錦之助。
8歳で歌舞伎座にて初舞台を踏み、二代目中村獅童襲名。
昭和47年9月14日生まれ。東京都出身。
日本大学芸術学部演劇学科出身
星座: 乙女座
血液型: O型
身長: 177cm
体重: 63kg
足のサイズ: 26.5cm

歌舞伎界の名門・小川家に生まれた。
6歳の時から日本舞踊を始め、自ら舞台に出たいと祖母に直訴したそう。その後8歳で歌舞伎座にて初舞台を飾る。
当初から“二代目中村獅童”を名乗っていた。当時すでに中村獅童の父は歌舞伎役者を廃業しており、
師匠が不在の中での歌舞伎役者生活なる。24歳の時『狐狸狐狸ばなし』おそめ役で歌舞伎座賞。
20代半ばころから本業の歌舞伎と平行して、歌舞伎以外の俳優のオーディションを受け始めるが、うまくいかなかったのか落選が続く。
2002年、中村獅童が29歳の時、窪塚洋介主演の映画『ピンポン』で準主役級の役を掴み、日本アカデミー賞など5冠を受賞。以降、人気俳優となり、映画、ドラマで活躍する。

必ず元気な姿をファンの前にまた見せてくれるだろう。
<関連記事>
<手術成功>X JAPAN・YOSHIKI 世界中のファンからエールが殺到
<引退理由>塩野谷早耶香は、彼氏が原因?妊娠?結婚?
<インスタの女王>渡辺直美の秘密!?が明かされていく!

中村獅童

出典:コメンタールnow「リンク

Return Top