<運命の5月9日>高橋真麻「年内は絶対にない」と逆宣言

無意味に花束渡される

フリーアナウンサー高橋真麻が9日、都内で日本エコシステム「じぶん電力」アンバサダー就任記者発表会に出席。

高橋は3月に、東海テレビで放送された番組「千原ジュニアのヘベレケ」で交際中の一般男性との5月9日に結婚することをほのめかす発言をしてネットニュースになっていた。大安に結婚したい高橋が5月9日を候補日に、交際相手の男性にそのことを話すとLINEで「いいよ」と返事があったということで、「ついにゴールインか」と話題となっていた。

しかしこの日高橋は、

お酒を飲んでのエピソードトークのつもりでしたが、ネットニュースで取り上げられ騒ぎになってしまいました。お酒の席とはいえ軽々しくいうんじゃないと反省しています。

と話していた。周りが聞きたかったのは反省の弁ではなく、喜びの言葉だったのだが。

いつも私の恋愛話になりますが、何の進展もなく本当に心苦しいので。この際、年内は絶対にないと思います

と、今度は悲しい逆宣言をする始末。

結婚発表を期待していた報道陣も多く、リポーターから用意されていた花束を渡されると、「すみませんです」と恐縮していた。
一体何の花束なのだろう。これでさらに婚期が延びなきゃいいのだが。

<関連記事>
高橋真麻の結婚宣言は叶うか?5月9日に注目集まる
<激怒>坂上忍が、高橋真麻の鼻をイジって炎上中!
高橋真麻 SMAP名曲「らいおんハート」を酷評!?

出典:あずまや「リンク