<メガシャキCM>吉田凜音が「STAY FOOL!!」含むミニアルバムでデビュー

吉田凛音

吉田凜音がミニアルバム「STAY FOOL!!」でCDデビュー

吉田凜音が、ハウスウェルネスフーズ「メガシャキ」新CMソング「STAY FOOL!!」を含むミニアルバムで、Colourful RecordsよりCDデビューすることが決定した。

出典:吉田凛音Twitter「リンク

吉田凜音は、2000年生まれの16歳で、現役女子高生アーティストだ。中学生時代から「Popteen」や「HR」といった人気ティーン誌をはじめ、「GINZA」、「装苑」などのファッション誌にまで起用されている。

さらに「女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。」や「はらはらなのか。」といった映画にも出演し、モデルだけでなく女優としても活躍しており、若い世代から絶大な支持を得ている。

Twitter上でインディーズ楽曲「りんねラップ」のミュージックビデオが話題となり、ラッププロジェクト「RINNE HIP」やバンド「MAGI(C)PEPA」の活動が高い評価を得ており、待望のデビューとなった。

メガシャキ新CMに吉田凛音も出演

ハウスウェルネスフーズ「メガシャキ」ブランドのイメージキャラクター、鈴木亮平を起用したテレビCM「仕事シャキッと!」篇が6月6日からオンエア開始されるが、吉田凜音が担当したCMソング「STAY FOOL!!」は、ラップと歌が融合した楽曲だ。新CMには吉田凜音本人も出演を果たしており、CMナレーションも担当している。

出典:吉田凛音Twitter「リンク

なお「STAY FOOL!!」は6月14日から各種配信サイトにて販売が開始される。また「STAY FOOL!!」を含むミニアルバム「STAY FOOL!!」が8月23日に発売される。

吉田凛音の多彩な才能はいつから?

吉田凛音の多彩な才能は幼少の頃から養われてきたみたいだ。

小学校1年生の頃からダンスを自分の意思で習い始めると、当時は習い事感覚であったが小学校2年生の頃に中川翔子のライブに行った際「しょこたんと踊る」というコーナーでステージに立ったことがきっかけになり、歌を習い始めたという。

中川翔子の影響でアイドルになることを目指すようになったという。
中川翔子がいなければ、今の吉田凛音はいなかったのかもしれない。

吉田凛音はピアノにギター、さらにドラムもやっていて特にドラムが好きだということを以前明かしている。

2014年にはノーナ・リーヴスの西寺郷太プロデュースによるシングル「恋のサンクチュアリ!」でメジャーデビューを果たした。
2015年には「忘れないPlace/テンセイリンネ〜GONG!GONG!GONG!〜」をリリースし、同年には1stアルバム「Fantaskie」もリリースしている。「STAY FOOL!!」

映画「女子の事件は、大抵トイレで起こるのだ。」で共演した蒼波純と期間限定のアイドルユニット「ずんね from JC-WC」では、「14才のおしえて」で2015年11月18日デビューを果たしている。
2016年8月26日にはシングル「りんねラップ」をリリース。
2017年3月15日にはRINNE HIPとしてアルバム「裏原ンウェイ.ep」をリリースしている。

さらにヴォーカル・ギターとして活動するバンド「MAGI©PEPA」では、2017年4月12日、マジペパ初のアルバム「ティル・ディスコ」をリリースした。

出典:吉田凛音Twitter「リンク

これからは若い世代だけでなく、幅広い世代に認知されていくことが予想される吉田凛音。
今後の活躍が非常に楽しみである。

<関連記事>
女子高生6人組‟リトグリ″ 夢の舞台に立てたことに感謝
<ドコモのCM>ブルゾンちえみ、綾野剛の妹役に抜擢!
<大人気>ゲームで乃木坂46メンバーと恋愛!新CMシリーズ登場!