KAT-TUN再始動か?亀梨和也が激白!もう充電は出来た。

亀梨和也

亀梨和也ソロコンサート開催

KAT-TUNの亀梨和也(31)が8月29日、東京国際フォーラムで初のソロコンサートツアー「The一(ファースト)~Follow me~」の東京公演初日を迎えた。7月13日の神戸を皮切りに、10月30日の亀梨の地元、東京・江戸川区総合文化センターまで全19会場43公演で11万5000人を動員した。「今までやってきたことを全て出したい」と自身のソロ曲、KAT-TUNの曲、主演舞台の劇中歌、山下智久(32)とのデュオでヒットした「青春アミーゴ」「背中越しのチャンス」などを熱唱。「24時間テレビ」での好青年ぶりから一変、セクシー全開で5000人の観客を酔わせた。

亀梨和也
via google imghp

充電以来の、KAT-TUNメンバーの同席にファン歓喜!

この日のライブは「24時間テレビ」から間もなかったが、疲れも見せずアクセル全開。4月期の日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」で結成したユニット「亀と山P」の相方で歌手の山下からのサプライズメッセージも流れた。企画VTRと思いこんでいた亀梨は「何、知らない知らない!本番前メールしてたんですよ。だから今日メール来たのか!」と驚いていた。
また、アンコール後は、観客として来場していた上田竜也(33)が紹介された。上田はライトを浴びると、「亀梨君の新しい一面と、いつものつまんない亀梨君を楽しめて、すごい楽しかったです!」とスマイル。久々のKAT-TUNメンバーのやりとりに、会場を埋め尽くした5000人のファンからは悲鳴が上がった。グループが充電期間に入って以来、メンバー同士が公の場に同席するのは初めてなだけに、ファンは笑顔にあふれた。

KAT-TUN
via google imghp

充電完了?KAT-TUN再始動か?

KAT-TUNとしては、昨年5月から充電期間に入っている。メンバーはソロ活動に専念しており、上田は10月期のテレビ東京系ドラマ「新宿セブン」で連ドラ初主演を果たし、中丸雄一(33)は10月から単独舞台「中丸君の楽しい時間2」を行うなど、活躍の場を広げている。
そんな亀梨は、

「最終ギアを入れている。充電は正解」

と、告白。
メンバーそれぞれの成長に十分な手応えを感じている亀梨は、再結成についても

「今年ではないと思います。来年中に東京ドームで集まることができたら、すごく素敵」

と温めているプランを口にし、活動再開に意欲を語った。
ジャニーズ内でも、きってのお騒がせグループ。色々な騒動を乗り越え、この充電期間でまた新たなKAT-TUNとしての姿、早く見たいファンからは待ちきれない朗報だろう。
今後どんな形で復活劇をしてくれるのか楽しみだ。

亀梨和也
via google imghp