金の亡者キャラがファンから好評?ジャニーズらしからぬ人材、村上信五

村上信五

金の亡者キャラがファンから好評?ジャニーズらしからぬ人材、村上信五

金の亡者、アイスモールドに大興奮

バラエティ番組『関ジャニ∞のジャニ勉』が放送され、これで見せた村上信五の金持ちキャラが話題になっている。
この中で村上信五がこぼした“ある発言”が、ファンから喜ばれているというのだ。
この日の放送では、「アイスモールド」と呼ばれる器具が紹介され、これは熱伝導によって氷を溶かし、星形やサッカーボール型にできるというもの。
スタジオで実際に使ってみると、器具に挟んだ立方体の氷がみるみるうちに溶けていき、その様子を見た出演者は皆大興奮。

そしてアイスモールドでできあがった氷は、美しいサッカーボール型にできあがり、ゲストの勝俣州和は「クリスタルみたい」と感動の眼差し。
村上信五も「お客さん来たときのおもてなしに、めっちゃいい!」と興味津々。
この氷の出来栄えに出演者たちはみんなびっくりしていたが、その後アイスモールドの価格が発表されると、みんなと村上信五は違うリアクションを取ることに。

村上信五
via google imghp

金持ちキャラはファンから意外にも好評

番組スタッフから“15万6600円”という金額が明かされると、村上は即座に「安い!安い!」と大喜び。
だが他の出演者たちからしたらあまりの高値に変な空気に。
ドン引きしているのに気づくと、村上は「あっ、間違えた。高い高い、高いわ!」とわざとらしく言い直したのだった。
しかしこの村上信五の発言は視聴者に大ウケで、ネットでは「15万円を安いって言ってしまう村上君、さすが!」といった称賛のコメントが多く上がり、村上の“金持ちキャラ”が好評だということがわかった。

村上の“金持ちキャラ”は、意外にも視聴者からは好感が持てたようで、以前、メンバーの安田章大が16万円の“リクガメの置物”を欲しそうにしているのを見て、さらっと“買うたろか?”と言ったときもネットで評判になっていた。
マツコ・デラックスとMCを務めている『月曜から夜ふかし』で、お金大好きキャラとして「金の亡者」と呼ばれ、それが広まっていった村上信五。
アイドルなのに“金銭”のイメージがマイナスにならないとはとても珍しい人材ではないだろうか。
7月下旬の夜には、村上信五が都内にあるお好み焼き店で目撃されニュースになっていた。
カウンター席と、数席のテーブルのみの店内はまさに“こぢんまり”という言葉がぴったりの雰囲気で、おつまみもドリンクも500円前後のものがほとんどのリーズナブルな店。
東京で忙しい生活を送る村上だからこそ、プライベートでは“地元の味”が恋しくなるのだろうか。

村上信五
via google imghp

広い交友関係をスクープされた村上信五

金の亡者と呼ばれる村上は、実際にはお手頃なお値段のお店を好むようだ。
そしてラストオーダーが終了した頃、意外なゲストがフラッと来店することに。
それは、すでにお酒を飲んでいるのか、赤ら顔の佐藤二朗だった。
今やドラマに映画にひっぱりだこの個性派俳優だが、村上信五との接点はなんなのだろうか。
調べてみると、まだお互いがブレイクする前の’12年に、関ジャニ主演の映画『エイトレンジャー』で2人は共演を果たしている。
2人のコメディータッチの演技が当時は面白いと話題になったようだ。
そんな2人はお互いが売れっ子になっても変わらぬ友情を育んでいたようで、トイレの場所がわからずさまよう佐藤を支えながら、村上が誘導するといったシーンも見られた。

結局、店を出たのは午前2時半ごろで、店の外では村上が佐藤に何やら大きな声でツッコミを入れ、すかさずビンタでお返しするような、コントさながらのやりとりが展開されていた。
楽しそうな2人の後に続いて、何と長澤まさみの姿も目撃されたというようで、交友関係の広さに感心してしまう。
金の亡者、村上信五。
今後の活躍からも目が離せない。

村上信五
via google imghp