「愛してるよ。」中居正広が照れ放題!アフレコにもチャレンジ

中居正広

「愛してるよ。」中居正広が照れ放題!アフレコにもチャレンジ

元SMAPの中居正広が、日本テレビ系バラエティ番組『ナカイの窓』(毎週水曜23:59~)でアフレコにチャレンジした。
褒められると中居正広は「俺ね、”口パクのプロ”って言われてるの!」とドヤ顔をし、大きな笑いが起こった。

▼中居正広がアフレコにチャレンジ
中居正広
via google imghp

普段口パクしているのをドヤ顔で語る中居正広。
そんなところが彼のいいところだろう。

今回は母校を愛する人が大集結し、代々木アニメーション学院の卒業生で、アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の主人公である高海千歌役の声を務める伊波杏樹も出演を果たした。
そして伊波のアドバイスのもと、中居正広とゲストの山里亮太がアフレコにチャレンジ。

▼中居正広と山里良太がアフレコに
中居正広
via google imghp

ラブライブといえば大人気のアニメ。
果たしてアフレコの結果は??

『ドラゴン・キングダム~魔法の森と水晶の秘密~』のあるシーンで、中居正広は岩の番人を務め、山里は主人公のニッキー、そして伊波がロッキーの声を担い、3人でアフレコをすることに。
「小僧お前は勇敢だな」「ワシは洞窟を守る番人だ」など、おっとりした口調で岩の番人を演じた中居正広。
伊波が「口パクばっちりでした!」と褒めると、「そうなの。俺ね、”口パクのプロ”って言われてるの!」と笑いを誘い、BGMとして「世界に一つだけの花」が流れるのだった。

▼山里と楽しそうにアフレコにチャレンジ
中居正広
via google imghp

中居正広はなんと岩の番人の役。
岩の番人になりきるのは至難の技だ。

そんな中居正広は、番組の中で「愛してるよゲーム」にチャレンジし、それも話題になっている。
照れまくりながら「愛してるよ」と言う姿に、ファンからは「可愛い」という声が多発。
青山学院大学出身だというフルーツポンチ村上健志は、中居正広から「合コンばっかりやってるの?」と問われ、「コンパはやっぱ行きましたね。」と返答し、「大学に入って初めて彼女ができましたし」と語った。

▼愛してるよゲームで可愛さ爆発の中居正広
中居正広
via google imghp

やはり大学生は合コンをするものなのだろうか。
楽しそう〜いいなあ。

それとは対照的に、ミス近畿大学にも選ばれた伊東紗冶子アナウンサーは、門限が22時だったため合コンに行ったことがないと告白すると、村上が合コンの楽しさを教えることに。
村上は合コンでやる一番好きなゲームとして、「愛してるよ」「もう1回」を繰り返し先に照れた方が負けという「愛してるゲーム」を勧めた。
そして、伊藤とう中居がチャレンジすることに。
中居正広は「俺、無理。愛してるよって好きな女の子にも言ったことないもん」耐えられない」と苦痛の表情。

▼女の子にも愛してるといったことがない中居正広
中居正広
via google imghp

中居正広に愛してると言われるなんて、ゲームだとしても嬉しすぎる!
録音して何回も流してやりたい。

泣きそうな表情で、途中から顔も隠して、「愛してるよ」「愛してるよ…」「愛…」と繰り返すもすぐに負けてしまったのだった。

中居正広の愛してるよゲームについてツイッターでは

などのコメントが上がっている。

中居正広についてまとめ

山里良太と中居正広がアフレコにチャレンジすることになった今回のナカイの窓。
いつも口パクなことをドヤ顔で自慢する中居正広が、彼らしくて面白い。
さらに愛してるよゲームにチャレンジすることになり、照れまくる中居正広。
この時の表情がなんとも可愛すぎるのだ。
このゲーム、毎回やってもらえないだろうか…