<DAIGO>北川景子とラブラブすぎてどこでものろけまくり!?

北川景子とラブラブすぎてどこでものろけまくり!?

おのろけスイッチが入ってしまうDAIGO

31日放送の「もしかしてズレてる?」でDAIGOの休日を公開し、ゴールデンボンバー鬼龍院翔と喜矢武豊との会話の仲で、妻、北川景子についてのろける場面があった。

プライベートで仲がいいDAIGOとゴールデンボンバーはこの日、ランチを楽しんでいたが、DAIGOが「将来のプラン、どういうこと考えてんの?」と今後の展望について質問すると、鬼龍院から「やっぱ女優さんと結婚したいなって。」と答えが返ってきた。
喜矢武からも「(女優・北川景子と結婚したDAIGOは)大成功者ですからね!」と言われたDAIGOは大爆笑しながらデレデレ、ここでおのろけスイッチが入ってしまう。

自分の奥さんのことだけど、いっちゃえばその、めちゃくちゃ美人じゃん。
美しかったりも大事だっていうか、そこに惹かれてる部分もあるけど、それだけじゃなくて、人間性とか。

と、北川景子の魅力が外面のみならず内面の美しさでもあることをのろけた。

DAIGO

出典:日々の出来事スペシャル – So-net「リンク

北川景子を追いかけて北海道まで

そんなDAIGOはTBS系『ニンゲン観察バラエティ モニタリング3時間SP』のなかでも、北川景子を追いかけて北海道まで行ったと告白している。
この日の放送にゲスト出演した片岡愛之助は昨年、女優の藤原紀香と結婚したこともあって、「結婚2年目」同士で盛り上がっていた。

1対1で互いの妻についてトークを弾ませ、片岡が「一緒に行かないでしょ?撮影現場とかに。」と質問すると、DAIGOは「たまに行っちゃったりする。」と答え、北川が映画撮影のために1カ月ほど北海道に行ってしまったというエピソードを話し始め、「俺の寂しさもピークだったので、ちょっと行っちゃいました、北海道まで。」と妻を追いかけたと暴露する。

また、DAIGOは自分の結婚観についても語り、「正直、漠然と40歳手前くらいで結婚するのかなとか考えてはいたけど、いざ結婚というのは自分の中でリアリティはなかった。」と話す。
ただ、北川の場合は、

結婚を前提に付き合い始めたというか。
そういうつもりでというか、自分の中では真剣に付き合っていきたい。

と真剣な眼差し。
そのころは、北川も結婚というものを考えていなかったというが、その後結婚したことも、北川と出会えたことも幸せだと笑っていた。

DAIGO

出典:がらくたクリップ「リンク

DAIGOのプロポーズソングに涙

また、料理上手と噂される北川について「奥さんの料理はめちゃくちゃ好き!」と絶賛。
一緒にドラマや映画の読み合わせをすることもあるなど、家庭での一幕を語る場面も。

2人は2014年1月、バラエティ番組での共演を機に交際に発展し、2015年にDAIGOが『24時間テレビ38 愛は地球を救う』のチャリティーマラソン100キロを完走した後にプロポーズした。
挙式、披露宴ではDAIGO自ら作詞作曲したプロポーズソング「KSK(結婚して下さい)」を熱唱し、北川も涙を流しながら「HI(はい)」と答え、そのラブラブっぷりを世間に知らしめた。

これからもそんな円満エピソードで幸せを振りまいていってほしいものだ。

<関連記事>
<嘘を愛する女>DAIGO,川栄李奈ら豪華キャストが続々と
<DAIGO>夫婦でアニメ鑑賞にファンほっこり
北川景子の北海道ロケ1か月にDAIGOが耐えきれず

北川景子

出典:ハフィントンポスト「リンク