インスタグラムのフォロワー数が少なすぎる!?福山雅治の時代遅れ感

福山雅治

インスタグラムのフォロワー数が少なすぎる!?福山雅治の時代遅れ感

インスタグラムを開始した福山雅治

俳優で歌手の福山雅治がインスタグラムを開設したが、フォロワー数が「少なすぎる」と話題になっている。
「福山、インスタ始めました。聖域MV解禁まで震えて待て」との福山雅治本人の手書きメッセージと共に投稿され、インスタグラムを開始。
その後、カメラ目線の画像や、福山が撮影したと思われる風景写真や動画を頻繁に投稿。
「#俺目線」とのハッシュタグと共に、ギター演奏中の目線を撮影した動画も投稿され、今のフォロワー数は14万6,000人ほどで急速に増えている様子は見られない。

ちなみに、フォロワー数日本1位の芸人、渡辺直美は713万人ほどのフォロワーがいて、若い世代に人気なトレンディエンジェル、斎藤司は97万人ほどのフォロワー数を誇っている。
長くインスタグラムをやっていることがこれだけのフォロワー数を集めている理由でもあるが、先月27日に開設したE-girlsの鷲尾伶菜はすでに23万人を突破しているため、福山雅治としてはかなり寂しい状況に見える。

福山雅治
via google imghp

フォロワー数に時代遅れ感が漂っている!?

福山ほどの大物にしてはフォロワー数増加のペースは遅く、メインターゲットである中年女性のインスタ普及率が低いせいもあるが、若い層も福山の活躍は知っているはずだ。
福山雅治といえば、2007年と13年に放送された主演ドラマ『ガリレオ』が大ヒットし、NHK大河ドラマ『龍馬伝』も最高平均視聴率24.4%をたたき出し話題となった。
その頃は“高視聴率男”と称された福山だが、吹石一恵と結婚すると一転し、『ラヴソング』は大コケ。
昨年10月公開の主演映画『SCOOP!』は、大々的な広告をかけたがむなしく興行収入7億円程度と不発に終わった。

そんな状況に危機を感じたのか、ブログやSNSに手を出さなかった福山はこのタイミングで突然インスタを始めた。
きっとファン離れに焦りを感じたのだろう。
しかし、フォロワー数の少なさから時代遅れ感が漂ってしまい、むしろやらないほうがよかったのではないだろうか。

福山雅治
via google imghp

福山雅治、プライベートをさらけ出す

来月9日からは主演映画『三度目の殺人』が公開となる福山雅治だが、これを機に、フォロワーが増加することを願う。
そんな福山雅治は、ラジオ番組『福のラジオ』放送中にインスタグラムのアカウントを開設したことを告白。
番組放送中にアカウント名を読み上げ「せーの、今開けました。いろいろな情報がありますので、9月13日まで毎日必ず何かあげます。お約束します!」とアピール。
顔のアップとともに「福山、インスタ始めました。聖域MV解禁まで震えて待て。」との直筆メッセージとサインも投稿した。

このアカウントは、テレビ朝日系ドラマ『黒革の手帖』の主題歌として書き下ろした「聖域」のMVと連動していて、本人の身体のさまざまなパーツを至近距離で撮影した写真や愛用品など、インスタでしか見られない福山のプライベートを堪能できる。
MVは来週中に公開予定で、注目の声も上がっているが、果たして福山のフォロワー数にいい影響は出るのだろうか。

福山雅治
via google imghp