キスしまくりの脱ぎまくり!?水原希子の狂わせガール

水原希子

キスしまくりの脱ぎまくり!?水原希子の狂わせガール

水原希子『出会う男すべて狂わせるガール』

「ViVi 10月号」のカバーガールとして、水原希子が登場し、映画の狂わせガール役に向けてイメージチェンジをしたと告白した。
街中の女の子たちのヘアスタイルを見て、トレードマークだったボブを、前髪アリ&茶髪にチェンジし役作りした。
今回のViViの撮影では、魅力的なランジェリー姿をさらけ出し、撮影中は終始、キラキラオーラを放っていたという。
そんな水原希子は映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』の完成披露舞台あいさつ&狂わせサマーパーティーに、俳優の妻夫木聡、新井浩文、大根仁監督とともに登場した。

これは同映画がきっかけとなる出会いの場を提供する“出会える試写コン”で、妻夫木は「こんなにチャラい企画だとは思わなくてビックリしたんですけど、この後の映画まで楽しんでもらえたら嬉しいです。いっぱい出会ってください!」と笑う。
MCを務めたお笑いコンビ・カラテカの入江から「皆さんの映画がキッカケでカップルが生まれて、結婚もあるかもしれない!?」と言われると、妻夫木は「責任重大ですね。軽く始めた企画がそんなに重大になるとは思っていなかったんですけど、そうなったら嬉しいですね!(公開日の)9月16日もデートができる口実ができますね!」と期待。

水原希子
via google imghp

キスシーン満載!?お尻にも自信あり!?

また、“史上初”完成披露試写会での街コン実施にかけて、自身の“史上初”の出来事を尋ねられると、水原希子は「この映画に絡めて言うと、こんなに1つの作品でたくさんキスしたのは初めてでした。」とキスシーンが多いことを明かし、さらに「こんなに脱いだことないです」とエロシーンを期待させるコメントをした。
劇中で“狂わせガール”として、出会った男すべてを狂わせてしまう超絶美人な天海あかり役を演じた水原希子は、「毎日すごく楽しかったですよ。こんな感じでみんな大人の余裕でゆるーいけど、でも自分たちが1番楽しんでいました!」と振り返る。
続けて、体に関して特別にやったことを尋ねられると「おっぱいが大きくなるようなクリームと、お尻がプルンとなるクリームを毎日塗っていました!」と会場の男性を沸かせ、「大根さんは私のお尻が好きなんです!」と暴露。

これに大根監督は、「すごく語弊がありますね!」とし、「実は希子の魅力はお尻にあると思っていまして、とてもスレンダーでモデルっぽい体型ではあるんですけど、お尻はけっこういい感じのボリュームがあるんです。それは4年くらい前から注目していました!」と笑った。
さらに水原希子は、「(大根監督が)それをツイートしたのを拝見して、『ありがとうございます』って返したのが、大根さんとの初めてのやり取りでした。」と出会いのきっかけを語った。

水原希子
via google imghp

今までで一番の脱ぎっぷりに期待

同作は、人気コラムニスト渋谷直角の漫画『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』を実写映画化したもので、『モテキ』の大根仁監督が仕上げた、前代未聞のポップなラブコメディに仕上がっている。
水原希子のほかに、“力まないカッコいい大人=奥田民生”に憧れる主人公・コーロキを妻夫木、木下役を松尾スズキ、ヨシズミ役を新井、美上ゆう役を安藤サクラ、倖田シュウ役をリリー・フランキーと豪華メンバーが集結。

なお、劇中と同様に妻夫木が編集者として関わった雑誌『MALET.』と、水原希子演じるあかりのスタイルブック『天海あかり style book in奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』がリアルにも発売されることがわかった。
水原希子がキスしまくり脱ぎまくりの「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」。
公開を楽しみにしたい。

水原希子
via google imghp