<水道橋博士>岡村隆史と24年ぶりに飲みに!過去には確執も!?

水道橋博士

岡村隆史と24年ぶりに飲みに!過去には確執も!?

トークが弾みすぎて飲みすぎる

浅草キッドの水道橋博士が、ナインティナインの岡村隆史と24年ぶりに酒を飲みにいったことを公言し、話題となっている。

水道橋博士は、

ナイナイの岡村くんと24年ぶりに飲み会。
酒井若菜ちゃんが立会人。
懐かしい話ばかりで「もう一杯だけ」の連続だったなーー。

とTwitterに綴った。
岡村も深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で、

ひょんなことからご飯いきませんかとお誘いしたらぜひお願いしますとなって実現した。
楽しすぎて酔っ払ってしまい、何を話したか覚えていない。

と振り返る。
浅草キッド水道橋博士と、ナイナイ岡村隆史の意外な組み合わせの90年代の活躍として、『浅草橋ヤング洋品店』で共演したことがある。
この番組はのちに『ASAYAN』と名前を変え、モーニング娘。らを生み出す大型オーディション番組となるが、当初はテリー伊藤が演出を担当するクセの強いバラエティ番組だったのだ。
番組の単行本『浅草橋ダイナマイト日記』では、浅草キッドとナイナイの対談が行われているが、そこでも水道橋博士はナイナイの印象を「吉本にしては、妙に暗い人たちだなーと思ったね。」と話している。

水道橋博士
via google imghp

岡村隆史や宮迫博之に苦言

そんな水道橋博士と岡村隆史にはちょっとした小競り合いもあったという。
岡村が木曜深夜1時から3時の『オールナイトニッポン』を担当するにあたり、博士がクレームを浴びせたことがあるのだ。

理由は、木曜1部はビートたけしが10年間にわたりレギュラーを務めていた“伝説の枠”で、その番組に思い入れのある水道橋博士は岡村宅をわざわざ訪れ、「この枠を関西から来た芸人にやって欲しくない!」と朝までいちゃもんをつけたらしい。
この時「僕は僕でやるしかないから、ちゃんとやりますよ!」と突っぱねた岡村であったが、実際に『ナインティナインのオールナイトニッポン』から含めると、岡村は23年以上もの間、パーソナリティを務め、オールナイトニッポンのパーソナリティとして歴代最長の記録を誇っている。

そんな毒舌で知られる水道橋博士は、「バラいろダンディ」に出演したときにも、「週刊文春」で不倫を報じられた、雨上がり決死隊の宮迫博之についてクレームを入れた。
宮迫はこの日、フジテレビ系「バイキング」に生出演し、不倫は否定したものの下心があったことを認めていた。
「2人きりになったことに関しては、僕が調子に乗っていた。もしかしたら“できるかも”と魔が差しまくったというか…」と反省の色を見せる。
しかしそんな宮迫の発言に対して水道橋博士は、

『魔が差しまくっていた』というのはボケだと思っていた。
『違うものをさしたじゃん!』というのを期待していた。

と毒を吐く。
芸人の間では祭りで、久々におもしろくしてくれると思ったけど、CMとかあると、こんな感じになるのかな。」と残念そう。
宮迫はCMなども務めることから、不倫ネタをギャグにすることはできないのだ。

水道橋博士
via google imghp

水道橋博士、冠番組はエロトーク

そんな毒舌を振りまく水道橋博士の冠番組といえば、地上波ではなく、衛星放送でもなく、視聴環境が幅広いJ:COMオンデマンドで配信・放映されている『水道橋博士のムラっとびんびんテレビ』。
水道橋博士にとって、これだけが唯一の冠番組で、博士がカリスマAV男優しみけんとタッグを組み、旬のセクシー女優をゲストに招いてオトナの知的エロトークを繰り広げるという番組だ。

きっと水道橋博士が毒づけるのは、メイン番組がこれだけだからだろう。
昨今のテレビ業界では小さな発言や行動が、すぐにネットで叩かれ拡散されてしまう。
水道橋博士のように、なんでも言える立場というのは重要なポジションなのかもしれない。

<関連記事>
<岡村隆史>スピリチュアル好き!?占い師を「凄い人」
<ナイナイ岡村隆史>“旅猿”で満島ひかりに股間を見られる!「結構なモノをお持ちで」
<紫吹淳>“宝塚あるある”暴露に岡村隆史「考えられない」

水道橋博士

出典:エディトゥール「リンク