清水富美加がヒロインの映画ビジュアル公開!幸福の科学がヤバイ…!?

清水富美加 千眼美子 幸福の科学

映画『さらば青春、されど青春。』

女優・清水富美加(23)(法名・千眼美子)が、ヒロインを務めている、来年の夏に公開予定幸福の科学製作・映画『さらば青春、されど青春。』の宣伝用ビジュアルが公開となった。
▼宣伝用ビジュアルが公開!
清水富美加 千眼美子 幸福の科学
via google imghp
同映画は大川隆法総裁が製作総指揮を務めている。主演を大川の長男で幸福の科学副理事長にあたる大川宏洋が務める青春映画となっている。その主人公とは、学生時代に霊的覚醒を体験してからというもの、神々とのコンタクトが続いているエリートサラリーマンだ。昭和50年代の東京を舞台にしていて、主人公とヒロインが惹かれ合う様子などが描かれているそうだ。

そんな清水は、自身のTwitterを更新し「本当に難しかった」「沢山の方に支えていただいた」と撮影を振り返り、演技をすることの難しさと周囲への感謝を綴り「私には眩しくて憧れる、素敵な役でした」と語っている。

「千眼美子名義での作品出演は、これが初。製作総指揮の大川総裁にとっては12作目ですが、ネット上では信者以外の間でも話題に。『清水富美加は、やっぱりかわいいな』『ふみカス(清水の愛称)好きだったから、普通に見たい』『見に行ったら勧誘されるのかな?』といった声も見受けられ、ヒットはしないにせよ、前事務所から清水を略奪した教団の思惑通りと言えそう」

と芸能記者は語る。
▼出家時は大いに話題になった
清水富美加 千眼美子 幸福の科学
via google imghp

人気急上昇女優・新木優子が『幸福の科学』信者と報道

2017.11.14

芸能プロ関係はどこも“教団”と関わりたくない?

▼美貌は変わらない!
清水富美加 千眼美子 幸福の科学
via google imghp
清水が以前所属していた、レプロエンタテインメントをはじめ、多くの芸能関係者を敵に回す便乗商法は相変わらずだという。

また先月の29日には、バーニング系列の芸能プロに所属する、女優・蒼井優(32)をタイトルに使用した書籍『女優 蒼井優の守護霊メッセージ』が刊行されたばかり。同書は、大川総裁による蒼井の守護霊の霊言という“設定”でインタビューを受けているのを掲載したものだ。

また、大ヒット漫画が原作の映画『東京喰種トーキョーグール』を『日本の恥』と批判するなど、蒼井の名を使っては言いたい放題の始末。しかし、芸能プロ関係はどこも“教団”と関わりたくないため、この手の便乗本に関しては静観を続けているとのことだ。
▼『女優 蒼井優の守護霊メッセージ』
清水富美加 蒼井優 幸福の科学
via google imghp

清水富美加、出家後千眼美子で初バラエティにてMCを務める!!

2017.11.08

清水富美加(千眼美子)についてツイッターでは

清水富美加の映画ビジュアル公開、幸福の科学まとめ

▼千眼美子の今後は
清水富美加 千眼美子 幸福の科学
via google imghp
女優・清水富美加(23)(法名・千眼美子)が、ヒロインで来年の夏に公開予定幸福の科学製作・映画『さらば青春、されど青春。』の宣伝用ビジュアルが公開。そんな清水は今後も、製作される教団映画にも出演が予想される。同映画の主題歌で、歌手デビューも果たしているが、ますます教団の“広告塔”としての動きが本格的になりそうだ。今後の彼女の活躍に期待される。