<松山英樹>日本勢の史上最高の快挙

きっとメジャーを勝つのは近いだろう

男子ゴルフの14日付最新世界ランキングが発表され、前週4位の松山英樹が日本勢の史上最高を更新する3位に浮上した。日本人がトップ3に入るのは史上初の快挙

14日終了の米ツアー大会、プレーヤーズ選手権で22位だった松山は、60位に終わったジェーソン・デー(オーストラリア)と入れ替わってランクを上げた。

出典:alba「リンク

この順位に、“世界の青木”こと青木功・日本ゴルフツアー会長は

今までの積み重ねでここまで来たんだろう。まだ25歳ならこれからゴルファーとして丁度いい時期かもしれない。これからも長い間成績を保っていくのは、本当に大変だけども3位になったのは本当に喜ぶべきこと

と見守ってくれている。さらに

アメリカでプレーしているとそう簡単にはいかないけれども、これでさらに自分の能力に自信を持つ事ができるんじゃないかな。きっとメジャーを勝つのは近いだろう

と今後の活躍に期待している。

日本勢ではほかに、ジャンボ尾崎が5位、青木功が8位がいままでの記録だ。

最近ゴルフで大きい記録などなく久しぶりの快挙にファンも松山への期待が一気に加速している。若い力でどんどん日本ゴルフ界を牽引していってほしい。

<関連記事>
<アン・シネ>ミニスカ封印。暫定82位スタート
<アン・シネ>まさにモデル級韓国の「セクシークイーン」日本参上
松山英樹、死闘プレーオフ制して連覇! 全米脱帽、まるで昨年のファウラー戦 

出典:golfnetwork「リンク